So-net無料ブログ作成

福島県沖で発生した地震のニュースを聞いて [社会問題]

IMG_4346.JPG

先日の記事で科学技術の進歩が必ずしも人間の幸せに結びつくものではないという話を書かせて頂きましたが、今朝の福島県沖で発生した地震のニュースに接し、地震を未然に防ぐ技術開発は本当に不可能なのかと真剣に考えてみました。


素人からすると、主要国の軍事費の何分の一でも集めてしまえば、潤沢な予算の中で数年後には画期的な技術が発明され、揺れを事前に察知し即座に被災の可能性のある人々を安全な場所に避難させるような仕組みを作れるのではないかと・・・。

ただ、地球温暖化対策でさえ纏まることのない国々が地震が多発する地域のためだけに協力するなどということはまずあり得ません。よって、自分のことは自分でやるしかありません。

この20年で阪神淡路・新潟中越・東日本・熊本、そして先月発生した鳥取地震など大きな規模の地震の発生間隔がどんどん狭まってきているような気がします。

「自然の力の前では人間は無力である」と言ってしまえば簡単ですが、無抵抗に災害を受け入れるのではなく、なんとか知恵を絞って技術立国日本の底力を発揮できないものかと地震のニュースを聞くたびに考えてしまいます。

私自身5年前たまたま出張中の郡山で体験した地震の恐怖は凄まじいものでした。今でも少し揺れただけで当時の恐怖が鮮明に蘇ります。おそらく、直接被災された方々の恐怖は私のそれとは比べようもなく辛いものだと思います。それだけに、地震の恐怖と不安を拭い去る新しい技術の誕生を願ってやみません。同時に人間には無限の可能性があるのだと信じたい。(完)

AAA


ブログ飯 個性を収入に変える生き方【電子書籍】[ 染谷 昌利 ]

大震災復興過程の政策比較分析:関東、阪神・淡路、東日本の三大震災の検証 (検証・防災と復興)

大震災復興過程の政策比較分析:関東、阪神・淡路、東日本の三大震災の検証 (検証・防災と復興)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ミネルヴァ書房
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: 単行本

最近、ほったらかしてたら何とも寂しい結果になっていました。
もし、よろしければポチッとご協力お願いします。

  ↓↓



nice!(111)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 111

コメント 8

hatumi30331

地震は恐いね。
私も揺れると・・・阪神淡路の時を思い出します。
あの時と比べて〜って思うのです。
by hatumi30331 (2016-11-23 08:23) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
幸い拙宅は被害がありませんでしたが、出勤出来ませんでした(-_-;)
by johncomeback (2016-11-23 08:36) 

ニッキー

地震、命的被害が出ないように出来れば・・・(_ _)
by ニッキー (2016-11-23 11:23) 

yakko

こんにちは。
阪神淡路の時、大阪にいました。地震がイチバン恐いです(;_;)
by yakko (2016-11-23 13:21) 

KENT1mg

姐さん、こんばんは!
「安全、安心はどうあるべきか」を
人権教室で取り上げてはどうでしょうか?
どんどん寒くなるので、ご自愛くださいね!
by KENT1mg (2016-11-23 21:51) 

KENT1mg

johncomebackさんへ、こんばんは!
取りあえずよかったです。
大惨事だけ無きよう願うばかりです。
東北の旅に行きたいと本気で思っています。
by KENT1mg (2016-11-23 22:01) 

KENT1mg

ニッキーさんへ、こんばんは!
生きている間には日本の弱点をカバーできるような方策を見てみたいです。頑張れば、出来ると信じています。
by KENT1mg (2016-11-23 22:06) 

KENT1mg

yakkoさま、こんばんは!
阪神の時は田舎の状況が分からず苦労しましたが、東日本以降の通信網はかなり改善したと思います。この調子で安全、安心が進んでいくように願っています。
by KENT1mg (2016-11-23 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0