So-net無料ブログ作成
検索選択

英語の時間です。 WEDNESDAY [言葉について]

IMG_4771.PNG



今日は木曜日。英語でThursday I’ll see you next Thursday at 10 am. の木曜日です。


学生時代苦しめられたのが、このThursdayの前日、水曜日 Wednesday  ですね。

この並べ方はひどい。Wen-s-day だったら簡単に覚えられるのになんでこんなややこしいスペルになったのでしょうか?

これをネットで調べてみるとまぁ~出るわ、出るわ、さすが英語コンプレックスが産業の対象になっている国だけのことはあります。

ネットで検索した中の一つを紹介しますと・・・

Wednesdayは、北欧神話やゲルマン神話に出てくる神 Woden(ウォーデン)の日、Woden's dayが語源です。d の文字はその名残。イギリスのある地域、ある階層の人たちの話し言葉の中では、今でも“ウェンズデイ”ではなく、“ウェドゥネスデイ”と、ごく軽くではありますが、dの音を意識して発音されることがあるそうです。」


これで思い出したのが、(少しニュアンスが違っているかもしれませんが)先日、日本語ペラペラのカナダ人と話をした時のことです。彼女曰く、

「なんで、山手線で「の」をつけるのですか?山と手で「ヤマテセン」でいいでしょ!

それと、世田谷は「セタヤ」ではダメですか?!なぜ「が」を入れるのかがわからない。

入れるなら、世田谷にしてほしい。

他にも、市ヶ谷、千駄ヶ谷、阿佐ヶ谷、四ッ谷・・・あぁ〜〜イライラしてくるわ!こういうのホント紛らわしいです。」

考えたこともなかったことなので、適切に説明してあげることができませんでした。それでも何も答えないのは申し訳ないので、苦し紛れにこう言っておきました。

「私は高田馬場、いや、タダのバカなのでわかりましぇ~ん。」

上記の英語に関するお話しは、あまり参考にしないでくださいね。英語素人の私が、たまたまカレンダーを見て感じたことを書いただけなので・・・。(^^)/~~~




世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!



人生を変える最強の英語習慣




nice!(151)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 151

コメント 6

センニン

Chevrolet(シボレー)、Parliament(パーラメント)など、スペルと発音にズレがある単語は珍しくありませんね。
BVLGARI に至っては昔 V と U の区別がなかった時代を引きずっています。
Oct は "8" (Octopus は足が8本)なのにローマの英雄が10月生まれだったため 10月が October となってしまったなどいろいろあります。
ま、日本語にも説明不能な名前はたくさんありますね。
by センニン (2017-01-12 20:33) 

yakko

こんばんは。
言われてみれば・・・面白いですねσ(^◇^;)
by yakko (2017-01-12 20:52) 

粋田化石

一匹、二匹、三匹
匹の読み方がそれぞれ異なっています
山手線や世田谷しかり、こんなことが普通に出来る日本人はやっぱり素晴らしい
by 粋田化石 (2017-01-12 21:58) 

hatumi30331

寒いよ〜〜〜!!
頭も回りません。へへ

実はランチの事でいっぱい・・・(笑)
ウソやで〜〜〜!
行ってきます!
by hatumi30331 (2017-01-13 08:29) 

ニッキー

英語、1つの言葉で状況に応じて色んな意味になるので
ますます「?」になりまくりですが、外国の方からすると
日本語も「?」なんでしょうねぇ(⌒-⌒; )
by ニッキー (2017-01-13 09:01) 

KENT0mg

皆々様、いつも暖かいコメントを頂き、まことにありがとうございます。

今回のカナダ人の指摘には本当にびっくりしました。

ちゃんと説明できず恥ずかしい思いをしました。

好む好まざるとに拘らず、グローバルな世の中になっていることを素直に受け入れなければなりませんね〜

ありがとうあんした。(^^)

by KENT0mg (2017-01-13 21:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1