So-net無料ブログ作成

さり気無く「然」 [没初期作品]

私の好きな二字熟語に『悠然』というのがあります。


悠然・悠々・悠久・悠仁親王などの「悠」は実に趣深い漢字ですね。


 

然し、私がここで注目したいのは、この「悠」という高貴なイメージをしっかりと下で支えて、且つ上品におもてなしをしている「然」という漢字です。


 

と、思ってブログを調べていくうちに、この「然」について書かれた記事を見つけました

これ↓↓です。


http://nitijo.cocolog-nifty.com/zakki/2006/12/post_08fa.html

私が書こうとしているものよりも、こちら↑↑の記事の方が「全然」気が利いていそうなので、私の意見は省略して然るべきと考えます。では、また。(^^)/~~~


※上記の「全然」を肯定文で使うべきでないというご意見もあろうかと存じますが、然して気にするほどのものではないと私は思っております。

2015031900002_3.jpg




漢字の使い分けときあかし辞典

漢字の使い分けときあかし辞典

  • 作者: 円満字 二郎
  • 出版社/メーカー: 研究社
  • 発売日: 2016/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





速報 ギャンブル症候群 [没初期作品]

現在、平成28年3月2日午後9時44分です。
今まさに、テレビで元貴闘力のギャンブル症候群の経過が流れています。

image.jpeg

ということで、この貴闘力さんの苦悩に、自らの暗黒の歴史を重ねた物語を綴ろうと思っていたところに、いきなり夕食が運ばれてきました。

image.jpeg

すぐに箸をつけないとうちの専属シェフが怒り狂いはじめますの、大変恐縮ですが、中途半端にここで一休みさせて頂きます。m(_ _)m

続きは後で…


えっ、納豆も…

ありがとうございます〜


image.jpeg

(__)[たらーっ(汗)]






文枝師匠、超薄っぺらさんでんなぁ〜 [薄っぺらさん]

image.jpeg

このキーホルダー、この姿でもう15年にもなります。
家と会社だけの鍵です。

ずぅーっと増えても、減ってもいません。
相変わらず3本だけです。

話題の芸人さんみたいな境遇であれば、もう何本かこの銀の輪っかに入っていたのでしょうが…

三枝さ〜ん、


「男は甲斐性でしょ、何かご迷惑でもお掛けしました? 文句があるならどこからでも」

「いらっしゃーい![手(パー)]

って言って欲しかったですね。

サラリーマンの皆さん、浮気はダメですよ。

明日も頑張りませう(^^)/~~~




米朝置土産 一芸一談

米朝置土産 一芸一談

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 淡交社
  • 発売日: 2016/03/15
  • メディア: 単行本




今日も落語に行ってきます!   ボクの好きな噺と落語家さんたち

今日も落語に行ってきます!   ボクの好きな噺と落語家さんたち

  • 作者: 先斗 ポン太
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2016/03/16
  • メディア: 単行本



古典落語100席―滑稽・人情・艶笑・怪談…… (PHP文庫)

古典落語100席―滑稽・人情・艶笑・怪談…… (PHP文庫)

  • 作者: 立川 志の輔
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 1997/11
  • メディア: 文庫





文枝師匠 12の解は? [没初期作品]

人は「欲」で生きています。
欲がなければ生きていけません。

私自身が自覚していなくても、常に人は欲に憑き動かされています。

それは、苦痛から逃れて気持ち良くなりたいという欲、

君の仕草で楽しくもあり、苦しくも…なる。

image.png

そして、私は三枝師匠になりたい


(^^)/~~~




にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ビクター落語 上方篇 桂文枝(1)

ビクター落語 上方篇 桂文枝(1)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本伝統文化振興財団
  • 発売日: 2006/05/24
  • メディア: CD



桂三枝大全集~創作落語125撰~第1集「ゴルフ夜明け前」「ロボ・G」

桂三枝大全集~創作落語125撰~第1集「ゴルフ夜明け前」「ロボ・G」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2001/10/30
  • メディア: CD



上方落語寄席囃子集

上方落語寄席囃子集

  • アーティスト: 林家とみ,瀧野光子,桂文枝,文の家かしく,桂南天
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2008/05/21
  • メディア: CD





今朝の更新 [没初期作品]

image.jpeg

今朝のブログの更新は私の愛機(Seashell)のOSの更新についてです。

まずは、Asus Eee PC 1011PXの基本仕様から

OS Windows7 starter 正規版、メモリ1G、HDD 250GB、サイズ10.1型

5年前、秋葉原ソフマップで中古2.5万円で現金購入

備考:小さくて持ち運びやすそうに見えて、意外とどっしりして重たい。

image.jpeg

さて、↑↑ いよいよスタートです。

えっ、今スタートって、いいました・・・よね?

スタート? スターター?? 

まずい! 私の愛機のOSは、安さが魅力の星も輝く[雷] Starter でした。

あの商売上手のビルゲイツ様が、安物買いの貧乏人に無償のプレゼントはしないような…

Webで調べればすぐにわかることではありますが、ここは帰宅後の楽しみにとっておくことにします。

答えをご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので、気が向いたらご報告させていただきます。

では、行ってきまーす。 (^^)/~~~





エイスース 13.3型ノートパソコン ASUS ZenBook UX303UB(スモーキーブラウン) UX303UB-6200

エイスース 13.3型ノートパソコン ASUS ZenBook UX303UB(スモーキーブラウン) UX303UB-6200

  • 出版社/メーカー: エイスース
  • メディア: エレクトロニクス








ヴィーナスの誕生 [没初期作品]

image.jpeg

image.jpeg 順調
image.jpeg花粉症用のティッシュが
image.jpeg順調
image.jpeg割と地味に
image.jpegおっと、ヴィーナス誕生か?
image.jpegその几帳面さに感謝
image.jpegいや〜長かった
image.jpeg実に神々しい
image.jpeg

I continued to wave until she disappeared completely from view .....

(^^)/~~~










818716">人気ブログランキングへ





日本の政治について [没初期作品]

image.jpeg

これ↑↑は二週間前の日経の記事です。このあまりにもくだらない記事をメモリ残の少ないiPhoneに残しておくのは(彼に)申し訳ないので、一時はごみ箱をクリックする寸前までいきました。

しかし、昨日この記事には書かれていなかった両党の合意内容を知るに至り、急遽この記事をアップさせていただきます。難病を克服するための大事なこのブログを芸能人の浮気報道よりも取るに足らない内容で汚したくはなかったのですが、どうしても一言いっておきたかったので書かせいただきました。前置きが長くなりましたね。

さて、今回の両党の合意要綱には、「改憲」の内容が含まれていないということを皆さんご存知でしょうか?

国のあるべき姿について同じ方向性を主義・主張する人たちの集まりが政党というものの筈です。彼らは、国の歩むべき道を左右する「憲法改正」について議論なしに、合意なしに合流しようとしているのです。これは、相手がゲ○かどうかも確認せずに結婚を申し込むようなものです。

『与党に対抗するための、野党再編』という言い分は、理屈としてはあるのでしょうが、考え方の異なる人(そもそも理念など持ち合わせていない人?)たちが集まって何ができるというのでしょうか?皆さんが公民の教科書で学んだ政党の定義が間違っているということを、今まさに両党で証明しているようなものです。

政治家の全部が全部とは申し上げません。せめて半数が日本の将来を本気で考え、悩み、議論し、国民から尊敬を受ける人たちであってほしい。この両党合流のニュースを耳にし日本の将来がますます心配になりました。僅かな本ブログの閲覧者の方に、というよりも自分自身への警告として書かせていただいた次第です。

最後に来年のセンター試験の公民問題を予想して、本日はこの辺で、(^^)/~~~

特定の個人や企業・団体から資金を入手する見返りとして政治が左右されることのないよう、国から政党へ交付され無駄に盛られている「国民の大事なお金」のことを何というか。次のうち正しいものを一つ選べ。

1.政党助成金

2.政党女装禁

3.政党如盛金

4.政党助錆菌



(正解)3

新聞の正しい読み方:情報のプロはこう読んでいる!

新聞の正しい読み方:情報のプロはこう読んでいる!

  • 作者: 松林 薫
  • 出版社/メーカー: エヌティティ出版
  • 発売日: 2016/03/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)







男女二人の英語教師 [Recommended Books]

なるべくお金をかけないで英語を学ぼうとするには You Tube の動画が一番です。

久しぶりに生徒になった気分で(ビールを飲みながらですが)、新鮮な気持ちで取り組むことができます。特に、「飽きてきたなぁ~」というときには最適です。本日は、ご参考までに私のふたりの先生をご紹介します。

まずは、非常に実直な感じのロビー先生です。中学生の頃こういう先生に出会っていればもっと早くに英語が好きになっていたかもしれません。控えめな日本人にぴったりな先生だと思います。因みに現在の私の英語レベルは、イギリスでもアメリカでもカナダでもオーストラリアでも、はたまたフィリピンでも何でもよくて、とりあえずEnglishであれば用が足りています。

https://www.youtube.com/watch?v=_BRFWakBtfs



次は、かなりふざけたおねぇさん先生です。日本でいえば柳原可奈子さんの雰囲気かな?顔は似ておりませんが、人をオチョクッタ感じが彼女に近いような気がします。
内容は、非常に勉強になることが多く、work の発音は「were ・・・くっ!」 、なるほどです。登場パターンもふざけていて楽しく学べます。

https://www.youtube.com/watch?v=ipqDNqUDiMI

以上、私の二人の英語の先生をご紹介させていただきました。

では、また。(^^)/~~~

YouTube英語勉強法

YouTube英語勉強法

  • 作者: 本山勝寛
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2011/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



image.jpeg









重要な追加事項について [没初期作品]

昨日の記事に記載するべき重要な事項を失念しておりました。

テーマは全く違うのですが、You Tube を取り上げるからには、

これ↓↓↓を外すわけには参りません。

https://www.youtube.com/watch?v=8Uj4cmsourE

もう、100回は見たでしょうか、何度見てもこの感動は薄れることはありません。


おまけ↓↓)ジャガーのゴールシーンと甲乙つけがたい感動的なシーン

画像2.jpg

女子は残念な結果になってしまいましたが、是非「お笑い芸人」に似た新しい監督を抜擢していただいて、力強く復活していただきたいと切に願っている次第です。

がんばれ、日本! (^^)/~~~

YouTube英語勉強法

YouTube英語勉強法

  • 作者: 本山勝寛
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2011/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)









ユーチューブな私 [Duo3.0]

三日連続 YouTube です。
昨日の動画100回見たと申し上げましたが、これ↓↓↓は、優に200回を超えています。

https://www.youtube.com/watch?v=MFmCT7zGY3A


こういうことを書くと「嫌韓」「右翼」「右より」「赤尾敏の親戚」などとレッテルを張られそうですが、私は『ど真ん中直球勝負思想』の人間です。

もう一丁、誤解されそうな内容ですが・・・

これまでも、何度か記事にさせていただきました私の聖書Dは、韓国版も出版されています。今朝朗読した以下の一節は、まさに彼の国の将来を予言していたかのような内容になっています。しつこいようですが、私はど真ん中の人間です。



As the recession set in, temporary employees were laid off one after another.



I’ve gotten pessimistic, and I’m worried about something I would never have been concerned about before.



Today, even white-collar workers are confronted with great hardships.



Nowadays, many people are out of work against their will.



Who is responsible for that?


b831a0bb1b908cc5acc09a88e868866c.jpg

本日は、これまで。 (^^)/~~~





DUO 3.0

DUO 3.0

  • 作者: 鈴木 陽一
  • 出版社/メーカー: アイシーピー
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 単行本










    タグ:思想 右翼 嫌韓