So-net無料ブログ作成

謹んで新春のご祝詞を申し上げます [PR]


あけまして.jpg



新年早々、厚かましくて申し訳ございませんが、私以外にもどうしても皆様にご挨拶を申し上げたいというものが若干名おりますので、少しだけお付き合いください。


IMG_4624.JPG



新年、あけましておめでとうございます
旧年中は何かとお世話になり、心より厚く御礼申し上げます
皆様方におかれましては、2017年新春を晴れ晴れしいお気持ちでお迎えのことと存じます
私どもサボテニグループは、今年こそ!とげとげしくもソフトに、そしてホットに、ほんでもってユニークに精進して参る所存でございます
本年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます   by
ダイサボ&刺有たにく

 

 ▢



何だか騒がしいねぇ~、誰だよ!

眠れやしないよ!



沈黙.png

 



IMG_4619.JPG

 

Copy Right  2017吉日, Nicky Family All rights are reserved


 

本年も引き続きニッキーファミリ―への温かいご声援をよろしくお願いいたします

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!




nice!(141)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初詣とたま玉撲滅運動のご報告 [several information]

yjimageZE8X51A2.jpg



皆様、ついに明けてしまいましたね。新しい幸運の扉を!

是非今年一年を思い存分お楽しみください!たまには私のブログで・・・> <


さて、今日の皆様へのご報告は文章を書くのが面倒くさいので画像のオンパレードでお送りいたします。
今日は仕事で、次の飲み会に急ぐために即席記事でぶっ飛ばします。ご了承ください。



まずは(1/1)、私の初詣といえば、我が心の師、松陰先生の別宅訪問です。

夕方のお寿司屋さんの予定を考慮して、ちんちん電車で午後1時半過ぎに世田谷線「松陰神社前」に到着。

IMG_4650.JPG

1年以内にお返ししなければならないお札。昨年長男が旅打ち中に頂いた中尊寺のお札も一緒に。心の広い先生なら快く受け取ってくださるはずです。(隣はお神酒の缶ビール)


IMG_4654.JPG



さすが元旦です。小さな神社といえどもお賽銭を投げるまで40分強かかりました。師と近しい間柄の私でもルールはルールです。

IMG_4655.JPG



IMG_4658.JPG



お賽銭投入後は、新しいお札を購入して、本日のメインイベント、おみくじタイム

IMG_4663.JPG



 

おみくじの色が変わったようで、グリーンで統一されていました

IMG_4659.JPG


IMG_4666.JPG



IMG_4667.JPG




ま~、「吉」なら先生の苗字にならって、「よし」としましょうか!

この後、近くの酒屋さんの便乗商法にまんまと引っかかりました。これが正月気分というヤツでしょうか?

誰も知らない「松陰ビール」

IMG_4664.JPG

IMG_4665.JPG

価格はなんと450円也、勿体ないので、私のやぎ座の誕生日にいただくこととします。


初詣の帰りに元旦から営業のお寿司屋さんで家族全員で一杯いただきました。(カミさんより、撮影禁止令発布)



実際は違いますが、こんな感じのお店でお正月料金なしの良心的なお店でした。

IMG_4647.JPG

そして、今日(2日)はお仕事。今回の年末年始の休日出勤は、2月の父の法要の日に振り返る予定です。

午前中でほぼ予定通り資料が出来上り、会社は一人だけなので午後は一杯頂きながらのんびりとPCを叩いていました。

そのお供がこちら

IMG_4670.JPG




そして以前のブログでご紹介いたしました本ブログ開始と同時に始めた『たま玉撲滅運動』(10円未満の硬貨を保有しないプロジェクト)がまだ続いています。

IMG_4674.JPG



証拠のレシートです。きっちり、1円分のポイントで引かれていますね。これだけで、妙に得した気分になるのは私だけでしょうか?



現在の小銭は全部で660円也。隣は先日の眼の手術後に処方箋で購入したPC専用のメガネです。

IMG_4675.JPG




以上、本日はこれだけ、

明日もお仕事、頑張ろっと!ではまた (^^)/~~~

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

世界一やさしいブログの教科書1年生 [ 染谷昌利 ]



吉田松陰 「人を動かす天才」の言葉

吉田松陰 「人を動かす天才」の言葉

  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2014/10/20
  • メディア: Kindle版





nice!(127)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鮨屋のこと [murmur]

IMG_4680.JPG



元旦に家族を連れてお寿司屋さんに行ったことは昨日の記事で触れました。お店には、なるべく目立たないテーブル席を指定して予約しました。



それは何故?

IMG_4677.JPG



私は普段お寿司屋さんに入って、子供がカウンターに座っているとよっぽどのことがない限りその店は即座に失礼します。理由は寿司が不味くなるからです。

どうしても、その日お寿司を食べたい場合は別のお店に電話し、子供がいるかどうかだけではなくカウンターの状況を確認してからお邪魔するようにしています。

同じような趣旨を伊集院先生のエッセイだったか、他の有名人の発言だったか忘れてしまいましたが、同じ感覚の人がいらっしゃることは確かです。極めて常識的な人だと思います。



「パパ、次も中トロね!」

「わかった、わかった。大将、こいつまた中トロだって。俺は・・・」

この子供は間違いなく立派な大人にはなりませんね。もっとはっきり言うと、ろくな人間にならないと断言しておきましょう。

もし、どうしてお子様がお寿司を食べたいという場合は、出来るだけ回転ずしにしましょう。自分が食べたお皿だけではなく全体のお皿の数を意識しながらお腹いっぱいに食べることができ、そして何よりも供給側の初歩的なサービスを自然に学ぶことができます。

※尚、ここで設定したお寿司屋さんは、昔ながらの商店街にある家族歓迎のお店ではありません。念のため。

今日はこれであがりです。(^^)/~~~



世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


nice!(131)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年会とチャーシュー麺、そして靴下 [薄っぺらさん]

元旦はお休み、2日・3日が出勤で、昨日4日は完全なお休みでした。

昨年の暮れ、お互いの都合がつかず忘年会ができなかった気の合う友人との新年会でした。が、残念なことに後半は殆ど記憶がありません。> <


最後はラーメンで〆たようです。

IMG_4688.JPG


IMG_4689.JPG

そう言えばチャーシュー麺だったかなぁ~程度の記憶しかないものの、流石にブロガーですね。ちゃんと画像だけは残していました。

して、昨夜どういう状態で帰宅したかは、次の画像で一目瞭然です。



IMG_4693.JPG


この伸び気味の靴下の成せる業です。上手に帰宅したようです。(おわり)(^^)/~~~



世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

ブログ飯 個性を収入に変える生き方【電子書籍】[ 染谷 昌利 ]


ラーメンをつくる人 東京

ラーメンをつくる人 東京

  • 作者: 長谷川圭介
  • 出版社/メーカー: エイチエス
  • 発売日: 2016/07/06
  • メディア: 単行本







nice!(138)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笑う門には福来る [言葉について]

IMG_4702.GIF


もうかれこれ30年余り浮気もせず一途に付き合っているにもかかわらず、お年玉のひとつもくれたことがないのが新聞屋さん(※)です。

(※後で追記)
誤解が生じるといけないので追記します。この新聞屋さんはイコール新聞社の意味です。毎日欠かさず配達してくださっている新聞屋さんは皆さん苦労されているはずです。儲かっている新聞社に「30年も付き合っているのだから、たまにはサービスしてくれてもいいんじゃない?!」の意味で書いています。


最近は、パソコンやスマホがあればウェブ上からあらゆる情報が入手できるので、紙の必要性は格段に低くなっています。我が家では、カミさん用のTV番組欄(これも紙である必要はない)と揚げ物をした時のキッチンペーパーの下敷き程度の扱いです。

そんなそろそろ止めてもいいと思っている新聞ですが、朝刊の「私の履歴書」(現在はカルロス・ゴーンさん、その前は高田賢三さんでした。)と夕刊一面のコラム「明日への課題」だけは欠かさず目を通すようにしています。料金に見合っているかどうかは別として・・・。


ということで本日は、昨日の夕刊のコラムをご紹介させていただきます。最近読んだ中では秀逸でした。いいお話ですよ!

----2017/1/5(THU)
日経夕刊から『笑う門には福来る』-----

お正月の遊びに「福笑い」というのがある。新しい年を迎えるにあたっては、気持ちを新たにして頑張るぞと1年の抱負に思いを巡らすのも大事だが、同時に、今年はいいことがあるに違いないと自分に言い聞かせて明るい気持ちになることも大切。「福笑い」は、それを自然にできるようにした日本人の知恵だといえよう。

「仕事ができる人は成功するので幸せになるのではなく、幸せな人は仕事ができる」のだという話がある。自分にはツキがある、自分は幸せ者だと思うことが、個人としての成功にも会社の発展にもつながるというのである。

それに関して思い当たるのが高橋是清。私は、経済・財政関係の仕事をする中で、高橋財政で有名な高橋是清について研究してきたが、高橋は小さいころから幸せ者といわれて育ち、どんな窮地に陥ってもその気持ちを忘れず前向きに対処し、日本銀行総裁、総理、そして大蔵大臣になった。高橋は、人生で何度も窮地に陥っている。13歳のころには、留学と思って渡米したのに奴隷として売られてしまった。その後、出世して初代特許庁長官になったときには、ペルー銀山事件という詐欺事件に巻き込まれて、豪邸住まいからうらぶれた借家住まいに落ちぶれている。しかしながら、そんなことになってもけっしてめげることなく楽天的だったのが高橋であった。

まあ、そんな偉い人の話はおくとしても、笑うことには、働く人のストレス解消や、老人のボケ防止に効果があるというのが最近の研究である。落語を聞いて笑った後には、免疫機能が向上したり、リラックスモードになって血圧が下がったりすることが医学的にも実証されているのである。(元内閣府事務次官 松本 崇)

皆さん、今年はたくさん笑って、楽しく頑張りましょう!(^^)/~~~


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

必ず書ける「3つが基本」の文章術【電子書籍】[ 近藤勝重 ]



男子の本懐 (新潮文庫)

男子の本懐 (新潮文庫)

  • 作者: 城山 三郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1983/11/25
  • メディア: 文庫





nice!(127)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釜山・日本領事館前に設置された慰安婦像が教えてくれること [Politics]

出来るだけ楽しいブログをと思いながらも、これだけは一言申し上げないわけには参りません。

韓国・釜山の日本領事館前に設置された慰安婦像についてです。昨年の日韓合意の時にも指摘させていただきましたが、彼の国にはそもそも国際法や国家間の合意という概念がないということをそろそろ日本人は気付かなければなりません。

こちらの画像は、サッカーの日韓戦で韓国の選手が”日本人は猿である”と侮蔑し挑発したパフォーマンスです。

IMG_4716.JPG



昔、ブッシュ大統領が「悪の枢軸」と評したイラン・イラク・北朝鮮の選手でさえ、このようなスポーツマンシップにもとる行為をすることはありません。そういった世界でも稀な人たちが私たちの隣に住んでいるということです。

私は、個人的にお付き合いしている韓国人が5名ほどいます。皆さん仕事で知り合った人たちです。一緒に食事しながら歓談することはありますが、彼らに「信頼」というものは求めたことがありません。求めるとガッカリすることがわかっているからです。一方、同じ大乗仏教・儒教の流れにある中国の人たちとは、信頼関係が全てといっても過言ではありません。インテリジェンスの高い人たちは、特に孔子・孟子を連想させるところがあります。

さて、隣の国の人たちに一つ面白いデータがあります。数年前に行った韓国人へのアンケート調査で、「生まれ変わっても韓国人として生まれたいですか?」という質問に「生まれたくない」と答えた人が、7割近くもいたのです。同じ質問を日本人にしたところ「日本に生まれてよかった」が94%を占めていました。

彼の国は、長い歴史の中で「お猿のパフォーマンスをしてしまう人」を生成してきたのです。これを理解したうえで付き合うことが肝要ですね。もっと突っ込んで言うと、私の個人的なお付き合いと同様に、約束をする相手ではないという前提で接することです。

今更ですが、暮れの流行語大賞で「・・・日本死ね」が選ばれた理由がここにあります。つまり、日本人が選んだものではなかったということです。



(おまけ)今日は今年初めての速足散歩でした。「壱里RUN」を目指して
速足歩き30分を4本こなしました。汗をかいた後にいただいたのがこちらです。いつものシークワーサーと枝豆でした。

IMG_4715.JPG

(おわり)


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術





nice!(147)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

松陰ビールを飲んでみた。 [食す]

元旦に撮影した門松も先週でお役御免です。お疲れ様でした。

IMG_4637.JPG

予想以上に私的な行事が重なったため当ブログの更新が出来ず、折角コメントをくださった皆様へのご返事が遅くなっています。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

所詮日記ブログなのでネタに困ることはないのですが、「自分自身を発信しているのだ」という意識が働いてしまって、集中できる時間がないと書くことができません。

最近感じることは、ブログは対話なんだと思います。会話をスムーズにすすめるためには自分の意識をしっかりしておく必要があります。画像一枚でも会話しているという感覚を持っています。KENT1mgって、なんて真面目な奴なんでしょうか!!! > <

冗談はほっといて、今日は朝食メニューから会話を始めてみます。いつもの喫茶店でいただいたのがこちら、カモスモークサンド&ビスクのスープでした。

IMG_4708.JPG

IMG_4709.JPG

IMG_4710.JPG
 

ビスクとは、カニ、エビといった甲殻(こうかく)類を香味野菜と炒めてワイン等で煮たスープのこと。ほんのりカニの香りがして美味しい。



そして、今このブログを書きながらいただいているのが、元旦に松陰神社で購入した「松陰ビール」です。

IMG_4694.JPG

IMG_4697.JPG

最初に結論です。あまり美味しくありません。1450円は如何にも高い!

IMG_4698.JPG



販売元は日本ビール()さんです。こういった形の瓶ビール、つまり栓を開けてラッパ飲みするタイプのビールを輸入して販売している会社さんです。アメリカ映画でよく見かけるビールですね。まっ、その点からしても私には合いません。松陰先生と掛け合わせる必要があったのかどうか非常に疑問です。

最後に、今夜の夕食、我が家特製の沖縄そばの焼きそばバージョン



IMG_4740.JPG


これは先日の新年会の2軒目にお邪魔した沖縄料理店で年賀としていただいた沖縄そばの生麺を、カミさんがソースとケチャップで調理したものです。初めて挑戦した割には大変上手に出来ていました。(たまにはカミさん自慢^^)



以上、今日も平和に終わりました。明日から、また忙しい日々がきそうです。皆さん、今年は「笑う門には福来る」で頑張りましょうね!(^^)/~~~




世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

基本の沖縄ごはん (ORANGE PAGE BOOKS とりあえずこの料理さえ作れれば 7)

基本の沖縄ごはん (ORANGE PAGE BOOKS とりあえずこの料理さえ作れれば 7)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: オレンジページ
  • 発売日: 2009/03/02
  • メディア: ムック


世界一やさしいブログの教科書1年生 [ 染谷昌利 ]





nice!(125)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年成人式 [murmur]

IMG_4757.JPG


いつからでしょうか?成人式が荒れるイベントになってしまったのは・・・。

以下は我が故郷兵庫県の成人式の模様を伝えたニュースです。
兵庫県明石市の泉房穂市長は9日、同市成人式の式辞で「ざわついていて、みなさんの態度はなっていない。式典に多大な税金を使っているが、来年以降の取りやめを考えたくなる」と声を荒らげた。関係者や新成人からは、前触れなく怒鳴るような言い方をしたことに批判が出ている。

ある市議は「静かにしなさいと注意せず、頭ごなしで行き過ぎ」とし、新成人は「大人げなく、見習いたい態度でなかった」と話した。

一方で泉市長はお祝いの言葉を贈り「厳しい時代だが、それぞれ強く生き、明石を大切にしてもらいたい」とも話した。(2017/1/10 Yahoo News)



自分自身の成人式を振り返ると、私が生まれ育った地域では地元に残った比較的真面目な人間だけが参加していたような気がします。当時の私は110日の時点ですでに田舎を離れ、東京でアルバイトに精を出していました。

もし、その頃今のようにインターネットや携帯電話が普及していたら状況は違っていたかもしれません。田舎に残っている仲間たちから、LINEやメールで「お酒を飲んで大騒ぎするイベントだよ!」と大宣伝されていたら
気持ちが揺らいでいたと思います。

人を傷つけたり、物を壊したりすることは許されることではありませんが、ある程度のやんちゃは大目に見てあげても良いのではないでしょうか。因みに、3年前成人式を迎えたうちの息子は高校時代の友人と雀荘にいたそうです。

皆さんの成人式はいかがでしたか?



世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

青春鉄道 2017年度版 (MFコミックス ジーンシリーズ)

青春鉄道 2017年度版 (MFコミックス ジーンシリーズ)

  • 作者: 青春
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/04
  • メディア: コミック


世界一やさしいブログの教科書1年生 [ 染谷昌利 ]





nice!(123)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(1月11日)敵に塩を送って結構儲かったという記念日 [言葉について]

今日も一日の4分の3が平凡に通り過ぎようとしています。

さて、1111日はポッキーの日で有名ですが、同じ1が並ぶ今日は何の日でしょか?

なんと、ミニポッキーの日!

嘘です。> <


11日と言えば、「鏡開き」ですね。

私の田舎では15日でした。お供えしていた鏡餅を家族みんなの無病息災を祈ってお雑煮やお汁粉にして食べるという習わしです。私が小さい頃は祖母がせんべいにして焼いてくれました。

そして、もう一つが「塩の日」

IMG_4762.JPG

上杉謙信から送られた塩が武田信玄に届けられた日が「1月11日」ということから制定されたらしい。

皆さんが良くご存知の「敵に塩を送る」のシーンですね。これは、謙信くんの宿敵であり最大のライバルであった信玄くんが北条・今川の両おっさんにいじめられて窮地に立たされていたとき、信玄くんやその仲間を助けるために、謙信くんがあえて「敵」である信玄くんに塩を送ったという美談、逸話に由来しています。

しかし、実際は商売上手だった上杉謙信が国内産業の育成と流通戦略の一環として、シェア拡大のために打った策と言われています。(本当かどうかはわかりません。ただお金はかなり貯め込んでいたようです。)



最後にもう一つだけ、今日「1月11日」は私のゴールド免許の更新日でもありました。これだけ!(^^)/~~~




世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

世界の故事名言ことわざ総解説

世界の故事名言ことわざ総解説

  • 作者: 江川 卓
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2017/01/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


必ず書ける「3つが基本」の文章術【電子書籍】[ 近藤勝重 ]





nice!(129)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語の時間です。 WEDNESDAY [言葉について]

IMG_4771.PNG



今日は木曜日。英語でThursday I’ll see you next Thursday at 10 am. の木曜日です。


学生時代苦しめられたのが、このThursdayの前日、水曜日 Wednesday  ですね。

この並べ方はひどい。Wen-s-day だったら簡単に覚えられるのになんでこんなややこしいスペルになったのでしょうか?

これをネットで調べてみるとまぁ~出るわ、出るわ、さすが英語コンプレックスが産業の対象になっている国だけのことはあります。

ネットで検索した中の一つを紹介しますと・・・

Wednesdayは、北欧神話やゲルマン神話に出てくる神 Woden(ウォーデン)の日、Woden's dayが語源です。d の文字はその名残。イギリスのある地域、ある階層の人たちの話し言葉の中では、今でも“ウェンズデイ”ではなく、“ウェドゥネスデイ”と、ごく軽くではありますが、dの音を意識して発音されることがあるそうです。」


これで思い出したのが、(少しニュアンスが違っているかもしれませんが)先日、日本語ペラペラのカナダ人と話をした時のことです。彼女曰く、

「なんで、山手線で「の」をつけるのですか?山と手で「ヤマテセン」でいいでしょ!

それと、世田谷は「セタヤ」ではダメですか?!なぜ「が」を入れるのかがわからない。

入れるなら、世田谷にしてほしい。

他にも、市ヶ谷、千駄ヶ谷、阿佐ヶ谷、四ッ谷・・・あぁ〜〜イライラしてくるわ!こういうのホント紛らわしいです。」

考えたこともなかったことなので、適切に説明してあげることができませんでした。それでも何も答えないのは申し訳ないので、苦し紛れにこう言っておきました。

「私は高田馬場、いや、タダのバカなのでわかりましぇ~ん。」

上記の英語に関するお話しは、あまり参考にしないでくださいね。英語素人の私が、たまたまカレンダーを見て感じたことを書いただけなので・・・。(^^)/~~~




世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!



人生を変える最強の英語習慣




nice!(151)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感