So-net無料ブログ作成
検索選択

昨日という日を素直な気持ちで綴ってみた [murmur]

(はじめに)
昨日という日を綴ってみました。一度でもこのブログをご覧になられた方ならお分かり頂けると思いますが、私は根が真面目なので、本日の記事も正直すぎてあまり面白くないかもしれません。ご興味がなければ読み飛ばしていただいてかまいません。KENT0mg


朝食中にテレビから聞こえてきたのは、隣の国の大統領が決まったというニュースだった。その新大統領は人権派弁護士出身らしい。人権派と聞くとなぜか良いイメージがなく、この人の場合も結局は彼の国の伝統的な終焉を迎えることになるのだろうかと考えながら朝食を終えた。

いつもと同じ満員の通勤電車を降り、改札を出たところで一人の女性が三人の男性駅員に向かって険しい表情で話をしている。瞬間、私の頭には痴漢という二文字が浮かんだ。遺失物取扱所のある駅員室の中を覗くと長椅子に座ったまま一人の男性が青ざめた表情で、メモ帳をもった駅員と対峙していた。

(女性)30歳半ば、身長160㎝弱、やせ型、緑色のカーディガンとベージュの二―ロングスカート、大きめの黒のショルダーバッグと化粧品を買った時のような小さめの紙袋、ルックスはノーコメント

(男性)40歳前後、身長は座っていたので不明、少しぽっちゃり型、グレーの上下スーツ、黒縁の眼鏡

私は会社に到着し、メールのチェックと来週のアポの電話を終え、先ほどの地下鉄の駅を通ってコンビニに向かう。すると、駅の改札前には先ほどの女性がいた。今度は駅員さんではなく三人の警察官に向かって、先ほどよりも激しく手ぶり身振りで説明を繰り返していた。彼女が持っていたショルダーバッグと紙袋は一番若い警官が抱えていた。

前段で申し上げたように私は根が正直なので敢えて書いておきますが、いくらか積まれてお願いされても”それは、ちょっとご勘弁・・・”って感じのご婦人でした。「その言葉、そっくりそのままあなたに返すわよ!」と言われそうな気もしますが・・・><(これは決して痴漢行為を良しとしているわけではありませんので、誤解のないように。痴漢は重大な犯罪です。)

この日の
仕事は可もなく不可もなく終わる。 帰宅したのが午後9時10分、中途半端な白髪頭にノンシリコンのシャンプーを施してお風呂を終了。

晩酌をいただいて、歯磨きをして、日付が変わる前に就寝、真面目な一日が終わる。(完)

 

晩酌メニュー(サッポロビール)

IMG_5852.JPG


(麻婆豆腐)

IMG_5854.JPG

(餃子)

IMG_5853.JPG

(その他の小皿物)

IMG_5855.JPG

 



 
(おまけ)1,800円なり

IMG_6046.JPG

 
(^^)/~~~

 







nice!(145)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感