So-net無料ブログ作成
検索選択

第1回「ダイサボの進化と開花の可能性」会議の模様 [サボテニ]

皆様、こんばんは!本日は、先日行われました第1回「ダイサボの進化と開花の可能性」会議の模様を出来るだけコンパクトにご報告いたします。

第1回会議の主要なテーマは初回ということもあり、ダイサボがどのように進化してきたかという点に絞って活発な議論が繰り広げられました。なお、第2回以降では今回の進化の内容を踏まえ、ダイサボの開花の可能性についてさらに議論を深めていく予定です。 それでは、第1回会議の内容を簡単に纏めておりますので、お時間の許す限りご覧ください。

ニューヨク私立大学 生物物理学教授 KENT0mg氏
我々の生活の様々な側面をつぶさに観察していただければお分かりの通り、自然界の丸型は時間の経過とともに楕円形へと変化することが一般的に知られています。現在、彼(ダイサボ)が挑戦している「棒型にして、且つ頭にちょぼっと花を咲かせる面白形」は、もちろんすぐに結果ができるような簡単なことではないと思いますが、もがき苦しみながらもそれに向かって力の限り成長しようとしている姿がとても素敵だなぁって・・・(涙目)。こんな感情的なことを発言すると、私は科学者失格ですね。(笑)」

kent


会場に集まったダイサボの仲間たち(初代の葉っぱさんは、病気でお休み)

IMG_6254.JPG

 

KENT0mg教授の説明画像

IMG_6250.JPG

 

皆様、すみません。例によってこの続きを書くのが面倒くさくなってしまいました。ということで、この後は、画像だけです。(^^;

 


1年前のダイサボくんは明らかに丸形でした。

m_2016-05-07T20_57_36-c5475.jpg

 

 

最近体形が変わってきています。そして、赤毛も増えています。


IMG_6245.JPG

 

何とかこのまま順調に成長を続けて、そして可愛いお花が咲いてくれないかなぁ~と思いながら毎日声を掛けています。以上、訳の分からない報告を終わります。最後までお付き合いくださいまして、まことにありがとうございました。(_ _)

 

(おまけ)41枚です!

IMG_6243.JPG
(^^)/~~~



 


 









nice!(146)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感