So-net無料ブログ作成

名は体を表す 名前(愛称)を考える [サボテニ]

名前は非常に大切です。人の名前は勿論ですが、例えばゴジラVSキングギドラなどは、その存在を知らなくても最初に聞いただけでスケールの大きな怪獣の戦いがイメージできます。もし、これが濁点のない「コシラVSキンクキトラ」だとすると、あまり強い怪獣には感じません。ややもすると、微生物や細菌の戦いになってしまうかもしれません。

さて、先日のダイサボの記事に(サボテニスト)oko先生から嬉しいコメントを頂きました。先生によると、先日新しく仲間に入ったハクチョウさんの正式な名前が『銀手まり』である可能性が高いというものでした。実は、私も最初に彼女を見たときハクチョウという名前がしっくり来ませんでした。
ということで、今日は彼女の新しい名前(愛称)を考えてみることにしました。


IMG_6271.JPG

・ふわふわっとしたイメージで、ふわふわさん

・寒い冬、霜に覆われた田園をイメージで、しもしも、又はしーも

・果物にかけるミルクのイメージで、ミルクちゃん

と、こんな感じで並べてはみたもののどれも今一つしっくりきません。

そこで、okoさんから教えて頂いた名前『銀手まり』をそのまま使ったらどうかということで考えたのが、

 

・銀さん→金さん銀さんのイメージで没

・手まりちゃん→古典的な風俗店のイメージで没

・まりちゃん→急に太って老けてしまいそうなので没

と、まぁ~いろいろと思い悩んだ末に考え付いたのが、

 

 

幼少の頃の名は呼び捨てで『お銀』、立派なお姫様になる頃に『お銀さま』

 

 

いかがでしょうか。エレガントで気品のある彼女にピッタリですね!^^

kent


IMG_6269.JPG

 

以後、お銀さまをよろしくお願いいたします。

 

kent

 

(おまけ)おっす、44枚です!

IMG_6272.JPG

(^^)/~~~
 


 









nice!(148)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感