So-net無料ブログ作成

一人祝勝会のお味は? [食す]

いくら険しい峠を越えたからと言っても、日々の仕事までが平坦になるわけでもなく、お給金を頂いている限り、その価値以上は当然働かなければなりません。ただ、この真理は意外に難しい。

よく新入社員の面談で、「周りに頼るのではなく、自らの責任と情熱を持って仕事に取り組みたいと思います。そして、一日も早く会社の発展に貢献できるように頑張ります」。
こんな立派な回答をいただくことがありますが、私はいつも「まっ、肩の力を抜いて、周りをよく見て、まずは自分の給料分を稼いでくださいね!」と言っています。すると大抵の人は拍子抜けした表情を浮かべます。しかし、時間が経つにつれ自分の給料分を稼ぐことが如何に簡単なことではないことに気付いてくれます。

一方、中にはそんなことはどこ吹く風で、いつの間にか会社に来ることだけが目標になっている社員さんもたまに見かけます。ただ、そういう人たちの多くは例外なく周回遅れになって、周りの人たちに余計な負担をかけています。(人間にはいろいろな考え方があるので、これをもってその人の人間性や生き方を全て否定しているわけではありません。念のため)

さて、前置きはこれまでにして、先週の日曜日にいつもの喫茶店で一人祝勝会を行いました。某超能力者Cさん(迷惑になるといけないので、Cさんにしておきます。)の予言通り、戦のあとに食べたくなったのがチーズケーキでした。お店のNewメニューの佐賀県産「マイヤーレモン」のベイクドチーズケーキ。


IMG_6523.JPG

IMG_6524.JPG
IMG_6527.JPG

すっぱい、いや、甘い? いや、すっぱい?、やっぱ甘いわ・・そんな感じのケーキでした。(おわり)







nice!(135)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感