So-net無料ブログ作成

誰もがネタに困ってる! [Politics]

漸く、第3次安倍再改造内閣と新しい党役員人事が発表されました。この中身につきましては、以前書かせていただいた私の政治予想図に近しい内容も少なからず含まれておりましたので色々と解説を加えたいところですが、時間の関係でそれは次の機会とさせて頂きます。

ところで、皆さんは『安倍首相に女難の相あり!? 』(産経新聞)という記事をご覧になりましたでしょうか。私は昨日この記事をYahoo Newsで見てあまりにもベタなタイトルだったので、つい笑ってしまいました。おそらく新聞記者の皆さんは、日々情報発信しているブロガーの皆様と同じようにネタ作りには苦労されているのだと思います。普通ならこんなベタな記事は恥ずかしくて書けません。


20160803-00010002-bfj-001-3-view.jpg

そして、この記事に取り上げられていたのが、稲田朋美元防衛大臣・豊田真由子衆議院議員・今井絵理子参議院議員・小池百合子都知事・昭恵夫人の5名でした。記事自体はここでご紹介するほどのものではないので省略しますが、どうせ洒落で記事にするならもう少し気の利いた形容詞をつけるべきだと考えましたので、この記事の出足部分だけを自分なりにいじってみました。

(修正文)

安倍晋三首相に「女難の相」がささやかれている。「女性が輝く社会」を掲げ、女性の積極登用を実践してきたが、女性閣僚や自民党女性議員は輝くどころか、政権の足を引っ張ってばかりだ。その代表的な3人がいる。
まずは、個人的にえこひいきをしたくなる稲田先生、次に「このハゲ~」と叫ぶ般若のごとき豊田先生、そして最後は、「果てしない 星の光のように胸いっぱいの愛で今 あなたを 包みたい チャラ男がくれた 出逢いはあの空を 突きぬけて永遠に・・・♪」の今井絵理子ちゃん・・・


以上、誰もがネタに困っている、でした。(^^)/~~~







nice!(137)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感