So-net無料ブログ作成

いつも新宿が見えていた [私の新宿]

IMG_7118.JPG
私は19才で上京し、最初に住んだのが京王線の『代田橋』駅から歩いて5分ほどの距離にあった木造モルタル2階建てのアパートでした。アイワのラジカセとリュックを背負って一人播州の田舎から出てきました。

私の部屋番号は103号、両隣はラーメン屋の店員さんと身寄りのなさそうなおばあさんでした。ここで2年間を過ごし、その後は友人と同居の形で『吉祥寺』駅徒歩7分のこちらも木造モルタル2階建てのアパート、6畳二間とキッチン・バス・トイレ別の快適な空間でしたが、諸事情があって1年未満で退居し、小田急線沿線の『梅が丘』駅近くに移ります。

ここでやっと木造モルタルの建物を卒業して、鉄筋コンクリートのワンルームマンションに住むことができました。先日たまたま梅が丘に行ったときにそのマンションを見に行くと、未だに建物だけは健在でしたが建替えの看板が立っていました。結局ここで社会人2年目までを過ごし、役職が主任になると同時に『中野坂上』へ、そして結婚を機に同じ丸の内線の『新中野』駅近くに移ったのが、私が30歳の時でした。その後、長男が小学校に入学する頃に現在の場所に移り住み、今年で18
年目を迎えています。

以上、なんてことはない私の住所移転の軌跡でした。(おわり)








nice!(143)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感