So-net無料ブログ作成

車内アナウンス(案) [言葉について]

(H29.7.20 京王新線にて、この服装?)

IMG_6885.JPG

私が毎朝通勤で使っている京王新線でたまに聞こえてくる気の利いたアナウンスがあります。

「・・・です。なお、現在の外の気温は35℃となっております。どうぞ、熱中症にはお気を付けてお出かけください。いつも京王をご利用くださいまして、まことに有難うございます。」

そして、帰りの電車で印象的なのが

「今日も一日お勤めお疲れ様でした。どうそお気を付けてお帰りください。」

なかなか、いけてると思いませんか?!気取らず、普通の言葉でありながら妙にほっとさせられます。

そこで、もう少しだけ洒落を強めにしてみてはどうかと思い、私なりに考えてみました。特に今日のような猛暑の時のアナウンス(案)です。

(案1)

「皆様、残暑お見舞い申し上げます・・・・」と丁寧なあいさつから入る

(案2)

「あと2分ほどで終点の新宿に到着いたします。毎日、暑い日が続いております。突然ですが、私は夏に生まれたので夏生と名づけられました。いくら暑くても、夏を嫌いにならないでくださいね。どうか、京王ともども夏をよろしくお願いいたします。」

(案3)

「・・・お出口は右側です。皆様、今日も暑い一日を乗り切りましょう。『心頭滅却すれば火もまた涼し』です。今日も京王をご利用くださいまして・・・」

(案4)

「今日も一日お疲れ様でした。すでに外は暗くなっております。夏は夜 月のころはさらなり やみもなほ ほたるの多く飛びちがひたる。どうぞ、お気を付けてお帰りください。」

まだまだありそうですが、今日はこの辺で。ぼくの夏休みまであと1日。(^^)/~~~


「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】
大容量無制限レンタルサーバー【X2】利用者のみドメインが激安
世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

※どなた様か存じ上げませんが、下のランキングバナーをクリックしてくださっている皆様にこの場をお借りし、深く感謝申し上げます。(_ _)





nice!(146)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感