So-net無料ブログ作成
検索選択

山口智子さんとワンカップについて [考えるシリーズ]

やっと明日から私の夏休みです。早速、連続六日間の休みをどう過ごそうかと考えてみましたが、昔と違い息子たちは既に大きくなりすぎてしまっているので、義父の墓参り以外は白紙状態です。しかし、この白紙がなんとも嬉しい!

imgactf_yamaguchi_l.jpg


さて、今日は夏休みの話ではなく、先週の金曜日の夕食後にテレビ画面に映し出された女優さんについてです。昔よく出ていた女優さんのはずなのに、どうしても名前が出てきません。仕方なくカミさんに訊ねると「山口智子さんでしょ!やっぱ、女優さんっていつまでも綺麗よね。まっ、それだけお金をかけてるんでしょうけど・・・」

そうだ!山口智子さんだ。確か旦那さんは私にそっくりの男優さん?(全くのウッソー)

“お金をかけているかどうかの問題ではないと思いますが・・・”とカミさんに返したい気持ちを押し殺し、そのドラマ(『ハロー張りネズミ』)を見ていると、山口さんがワンカップを片手にちびちび飲みながら台詞をしゃべっていました。山口さんの役柄は探偵事務所のボスで、昼間からお酒をあおるような豪快な女性。しかし、残念なことに彼女はお酒を飲んでいるようには見えません。おそらく、彼女は私生活でワンカップを飲むことはまずないのだと思います。それを証明するかのようなベタな演技でした。当然、カップの中身は単なる水でしょうから、さらに演技力が求められます。

もし、私がこのドラマの演出を許されるのであれば、次の点を山口さんにアドバイスしたいと思います。

1)カップは片手でしっかりと深めに持つこと

2)一口の量はカップの約1/3、つまり3回~4回以内で飲み干さなければならない

3)飲む時は片目をつむること

4)飲んだ後に「おぅ~」「あぁ~」「ふぅ~」といった感嘆詞を入れないこと

5)感嘆詞を入れない替わりに、鼻から息を漏らす感じで飲み終える

以上、本日はワンカップにおける飲酒者の行動規範について述べさせていただきました。

それでは皆様、健康第一で楽しい夏をお過ごしください!(^^)/~~~








nice!(141)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感