So-net無料ブログ作成
検索選択
閲覧数上位 ブログトップ
前の10件 | -

名は体を表す 名前(愛称)を考える [閲覧数上位]

名前は非常に大切です。人の名前は勿論ですが、例えばゴジラVSキングギドラなどは、その存在を知らなくても最初に聞いただけでスケールの大きな怪獣の戦いがイメージできます。もし、これが濁点のない「コシラVSキンクキトラ」だとすると、あまり強い怪獣には感じません。ややもすると、微生物や細菌の戦いになってしまうかもしれません。

さて、先日のダイサボの記事に(サボテニスト)oko先生から嬉しいコメントを頂きました。先生によると、先日新しく仲間に入ったハクチョウさんの正式な名前が『銀手まり』である可能性が高いというものでした。実は、私も最初に彼女を見たときハクチョウという名前がしっくり来ませんでした。
ということで、今日は彼女の新しい名前(愛称)を考えてみることにしました。


IMG_6271.JPG

・ふわふわっとしたイメージで、ふわふわさん

・寒い冬、霜に覆われた田園をイメージで、しもしも、又はしーも

・果物にかけるミルクのイメージで、ミルクちゃん

と、こんな感じで並べてはみたもののどれも今一つしっくりきません。

そこで、okoさんから教えて頂いた名前『銀手まり』をそのまま使ったらどうかということで考えたのが、

 

・銀さん→金さん銀さんのイメージで没

・手まりちゃん→古典的な風俗店のイメージで没

・まりちゃん→急に太って老けてしまいそうなので没

と、まぁ~いろいろと思い悩んだ末に考え付いたのが、

 

 

幼少の頃の名は呼び捨てで『お銀』、立派なお姫様になる頃に『お銀さま』

 

 

いかがでしょうか。エレガントで気品のある彼女にピッタリですね!^^

kent


IMG_6269.JPG

 

以後、お銀さまをよろしくお願いいたします。

 

kent

 

(おまけ)おっす、44枚です!

IMG_6272.JPG

(^^)/~~~
 


 









nice!(148)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

じゃんけんに勝った夏 [閲覧数上位]

土曜日の夕刊コラムに、俳人の池田澄子さんがじゃんけんについて趣のあるお話を書かれていました。そういえば、ここ何年も真剣にじゃんけんをやったことがない。そんなことを考えながらそのコラムを読み進めていくうちに、私が生涯で一度だけじゃんけんに連勝した時のことを思い出した。

それは、うちの長男がまだ小学生だった頃のお盆休みに、二人で京王閣競輪ナイターに行った時のこと。
その日、競輪場ではお客様サービスの一環としてじゃんけんゲームが行われていた。私は軽い気持ちで息子と一緒にそれに参加した。主催者の一人とお客さん20人ほどがじゃんけんをして、最後まで勝ち残った人に賞品が贈られるというものだった。私は特にじゃんけんが強いわけではなかったが、なぜかその日はとんとん拍子に勝ち進み結局優勝してしまった。


IMG_6259.PNG
優勝賞品はノコギリクワガタ一匹。息子は大喜びしていたが、私はただ勝ち続けたことに驚いた。と同時にこのクワガタをカミさんにどう説明しようかと悩み、ひとしきり考えた。ここでいい加減なウソをついたとしても、どっちみちカミさんにはバレてしまうだろうという思いと、偶然とはいえ、せっかく出会ったクワガタくんに対して最初の出会いをウソにするのは良くないという理由から、私はカミさんに正直に話をすることにした。

すると、意外なことにカミさんはそのクワガタくんが気に入ったらしく、競輪のことについては何も触れなかった。私はてっきり夫婦喧嘩になるものと覚悟していただけに、とにかく安堵したことだけを今でもよく覚えている。

カミさんはその夜からクワガタ君を「クワちゃん」と呼んだ。果たして、クワちゃんは我が家の新しい一員になったのだ。翌日には、かみさんは彼のためにインターネットを駆使して独自の食事メニュー作り出し、また彼が夜中にぐゎんぐゎんという音を立てながら部屋中を飛び回る話や半日姿を消したと思ったら埃まみれになった状態でタンスの裏から申し訳なさそうに出てきたという話を嬉しそうにみんなに繰り返していた。

やがて、
その年の長く暑かった夏は終わり、いつの間にか肌寒さを感じるようになった11月のある日、私が帰宅するとカミさんは台所にいた。私が“ただいま”と声をかけると、カミさんはうつむいたまま「クワちゃん、きょう土に帰したから・・・」と一言だけつぶやき、鍋底の黒ずみを力任せに洗っていた。

 

じゃんけんに 勝ってクワガタ 家に来た

 

(あとがき)クワちゃんの画像は昔のガラケーに保存されているのですが、充電の電源が見つからず、残念ながら画像をアップできませんでした。これ、本当の話です。

 

 

(おまけ)42枚です。

IMG_6244.JPG
(^.^)/~~~ 


 








nice!(148)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気になるニュース 『中野区で親子が刺される事件が発生!』 [閲覧数上位]

昨夜21時頃、中野区に住む親子二人が自宅内で刺される事件が発生しました。
刺されたのは50歳代半ばとみられる父親と都内の高校に通うその次男。二人とも軽傷であり、命には別条はないということです。
現場からは犯行に使われた思われる凶器と液体状の物質が押収されています。なお、犯行時に一緒にいた可能性の高い母親が何らかの事情を知っているとみて行方を追っています。

事件の状況

次男:「おぉ~、美味そう!」「一個ちょうだい!」「いててて、エビが歯茎に刺さったよ!」

父親:「慌てて、食べるからだよ~、いてててて・・・」

kent

 

犯行現場に残されていた赤く染まった凶器、二人の血液型はともにAB型

IMG_5590.JPG
kent
液体状の物質

IMG_5861.JPG

 

 

kent
近所のドラッグストアーにティッシュペーパーを買いに行くと言い残し、サンダル履きで出掛けたまま行方不明中の母親(今週末のダービー予想中


ティッシュそこに.jpg

 

kent


(おまけ)3,200円なり

IMG_6154.JPG
では、また! (^^)/~~~

 













nice!(142)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

樋口さまとのお別れの時 [閲覧数上位]

今日は24日、そして明日が25日の給料日です。調べたわけでもないのでただの憶測ですが、一般企業の場合、給料日は20日締めの25日支払が一番多いような気がします。ただ、正社員、派遣社員、アルバイトなどによって異なる場合もあるでしょうし、業種によっての違いもありそうです。公務員にいたってはそれぞれの自治体毎に決められていると聞いたことがあります。そして、お小遣い制の旦那さんにとっては、給料日の前日である今日が最も財政難に苦しむ一日になったのではないでしょうか。
kent0mg
HP_ichiyo-syouzouga.jpg
私が学生時代にアルバイトをしていた時、居酒屋さんなどでは毎月24日までの一週間が月の中で一番5千円札が多くなると聞いたことがあります。最後の一万円札を崩した後の哀愁漂うお札、それが5千円札なのかもしれません。

廻れば大門の見返り柳 いと長けれど、給金までの時 いとど長し・・・」

因みに、私の場合は小遣い制ではないものの、昨日の朝の段階で財布の中にひっそりと佇んでいた一葉さまは、いつの間にか
さようならの一言さえ言わずに消えていきました。今残されているのは、独特の髪型で私を見つめる野口君一人だけです。

全国のお小遣い制のお父様、明日は待ちに待った給料日ですよ!^^
(おわり)

 

(おまけ)こちらのお金はまだ使えません。サーティーワンの完成!

IMG_6148.JPG
(^^)/~~~
 

「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】









nice!(151)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一条の光をつつみ込むように気付いたこと [閲覧数上位]

思わず口からあっと声が出てしまった。長い間覆っていた分厚い雲を切り裂いて、一条の光が差し込み、その先に輝く草原への出口を見つけたような気がした

(一か月前のこと)2017419日午前1030分 新宿
その日、一日前にサンフランシスコから帰国したばかりの会社経営者と都営新宿線の新宿駅改札近くの喫茶店で待ち合わせをしていた。

IMG_6129.JPG
その経営者は私よりも一回り以上年下で、佳子さまの入学で話題となった大学を優秀な成績で卒業し、某シンクタンク系コンサルティング会社を経て、2年前から外資系企業の副社長兼COO(実質的なトップ)を務めている。私などとは比べものにならないほどハードなスケジュール(&報酬)であることを前から聞かされていたので、少し休んでからの方が良いのではと言ったが、聞いてくれなかったので仕方なくその日で了承した。そこでの会話は一時間半で終り、彼女は次の打ち合わせがあると言って私のコーヒー代を含めて精算を終えると、私に深々と頭を下げ人混みの中に消えていった。

私は心の中で繰り返し呟きながら、ずーと考えていたことがありました。


彼女が誰かに似ていると・・・

 

その日から一か月経った今日、私は西武新宿駅前の宝くじ売り場でロト6を買おうと青梅街道の大ガードを抜けると、いきなり聞こえてきた度肝を抜かれるようなパワフルな歌声に思わず立ち止まりました。

kent0mg
IMG_6113.JPG

IMG_6117.JPG
kent0mg
その歌声の主が某家電量販店の大型ビジョンに映し出されていた。それは同時に、分厚い雲が晴れた瞬間だった。少し吊り上がった目にボリューム感のあるつけまつげが特徴の副社長さんは、MISIA(ミーシャ)さんにそっくりだった。(完)

 


(おまけ)Twenty-seven

IMG_6138.JPG
(^^)/~~~


 


「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】









nice!(139)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ高校講座 第1回(現代文)『小説 KENT0mg』 [閲覧数上位]

KENT0mgは悲しんだ。
彼は彼の好みであるスイーツを食べようといつもの喫茶店に入ったのであるが、どれも美味しく感じ迷ってしまったのである。今はもはや、彼にとって好みのスイーツの数々は、どれを選んでも味覚に差がなく決め手がなかった。そして、店員の目に焦った。強いて一つに決めてやろうと、彼が頭に一つ浮かべるとすぐに他の一つが出てきてその二つが競い合い、それは生まれ持った彼の優柔不断さを象徴するものとなったが、楽しいはずの時間が彼を狼狽(ろうばい)させ且つ悲しませるには十分であったのだ。

「なんたる失策であることか!」

彼は店員が許せる限り時間をかけてスイーツを選ぼうとした。レジカウンターに佇む人間が迷い苦しむ場合、店員と彼の後ろに並ぶ客たちの目を気にしながらこんな具合に時間をかけるものである。



(彼は悩んだあげくエクレアにした)

IMG_5884.JPG

IMG_5885.JPG

IMG_5886.JPG
冗談社 文庫『KENT0mgの世界』絶賛発売中!



(おまけ)

IMG_5918.JPG

800円なり (^^)/~~~




世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!



エルセーヌ「小顔」体験キャンペーン



100GB無制限レンタルサーバー【X2】






nice!(147)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マイ ネバー エンディング ストーリー [閲覧数上位]

 

突然ですが、質問です。あなたは「空を飛ぶ夢」を見たことがありますか?

IMG_5815.GIF


私は30代の頃よく見ていました。40代になり徐々に減り、50代では一度もありませんでした。それが昨夜、久しぶりに飛んでしまいました。この夢、フロイトによると欲求不満の表れであると言われているようです。確かにそういうことなのかもしれません。><

ただ、今日は性的欲求とか夢占いの話ではなく、私が夢の中で空を飛んでいる時のその「飛び方」が他の人とは少し違っているのではないかということ、また、こういったことを周りの人に話をするような機会もなければ、興味をもって聞いてくれる人もいません。ということで、私の飛び方が果たして特異なものなのかどうかを確認するために、もしこのブログをご覧になっている方の中に一人でも私と同じような飛行体験をされた方がいらっしゃれば、その時点で特異なスタイルとは言えず、平凡な夢だったということで私自身が納得できるわけです。

では、私の飛行形をご説明します

まず、我が故郷の田園風景から始まります。私は道路よりも1.5メートルほど高い位置にある田んぼのヘリに立っています。時間帯はお昼前後、天気はいつも晴天、服装は記憶なし。そこに、やおら強い風が吹いてきます。その風の強さを身体全体で感じながら、飛べるタイミングをはかります。

「よし、ここだ!」という風を感知するやいなや、すぐにその風に乗っかるようにして田んぼのへりから道路に飛び降り、地に着く前に風の絨毯と共に自分の身体が宙に浮いて、徐々に二階建ての屋根を超える程度まで上昇します。

飛んでいる姿は、鉄腕アトムやウルトラマンのような飛び方ではなく、身体は立ったままの状態です。さらに、両腕を使って飛んでいく方向を上下左右自由に操作できるようになっています。飛んでいる時の下の風景は夢の中では眺めているような気がしますが、具体的には覚えておりません。

たまに、両腕の巧みな操作によって瓦屋根の上で休憩をすることがあります。瓦に腰を落として一服します。そして、再び適切な風の強さを感じると飛行が始まります。しかし、夢のエンディングは決まって曖昧です。どこに到着するわけでもなく、落っこちるわけでもなく飛んでいる最中に終わってしまいます。

いかがでしょうか? 同じ体験をされた方はいらっしゃいませんか?!



(おまけ)

若い頃飲み過ぎて、よく記憶が飛んでしまった新宿思い出横丁、桜が咲いていました。

IMG_5812.JPG


 


(おわり)(^^)/~~~



100GB無制限レンタルサーバー【X2】



世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!



むくみ、たるみ、二重アゴに「小顔」体験キャンペーン!<エルセーヌ>




 


nice!(160)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

辿り着いたら、藤あや子 [閲覧数上位]

お恥ずかしい話しだが、最近深酒をすると足がおぼつかなくなる。これは老いなのか。ちょっと前までは、犬にはかなわないものの周りを歩く他の誰よりも早く歩いていたように思うが。

昨夜も終電近くまで飲んだ。頼りない足元のまま改札を出て駅近くのラーメン屋に辿り着いた。
40半ばに見える藤あや子さん似の女性店員が小さな紙とボールペンを持ったまま何も言わずに柔らかい笑顔で私を見つめている。その笑顔は私の髪の色のせいなのか。それとも、ダンディな初老のおじさんに見とれてしまったのか。ビールと味噌ラーメンを頼んだ。

IMG_5608.JPG


IMG_5610.JPG


野菜が多いのが嬉しい。食べ終わった。お勘定を頼むと、その女性は先ほどよりももっと柔らかい笑顔で「1,260円になります」と瑞々しい声でこたえてくれた。少しエコーがかかったように聞こえた。

そして、帰り際に「お足元にお気を付けください!」


私は心の中で、「この足のふらつきは年のせいではない。ただの飲み過ぎだよ!ありがとう」(完)

Have a good weekend! (^^)/~~~


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】


100GB無制限レンタルサーバー【X2】





nice!(153)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誕生日にまつわる面白いお話 [閲覧数上位]

 昨日の夕刊に非常に面白いお話が載っていましたので、今日はそちらをご紹介します。
おそらく新聞を読んで声に出して笑ってしまったのは今回が初めてです。たまたま自分のツボに嵌っただけかもしれませんが、ご興味がございましたらちょっと覗いてみてください。

IMG_5327.JPG



2017/03/08 日経夕刊 (作家)川村元気氏 『一月一日に生まれて』

父の誕生日は一月二日だ。
正月気分で過ごしていると、うっかり忘れてしまう。ひどいときは、三日になってから家族みんなで「あれ?そういえばお父さん昨日誕生日だったね」と言い合ったりする。父も、もはや祝われないことにすっかり慣れていて、傷つきもしない。
そんな父が本当に生まれたのは、十二月二十八日だった。彼はそれを四十代になってから知った。ある日父が青森の実家に帰ってアルバムを見ていたら、生まれたばかりの自分の写真を見つけた。
寝転ぶ裸の赤ん坊。裏には「12/28」と記されていた。
「おかちゃ、これ、なんがの間違いでねが?」驚いた父は母に訊ねた。
「んだのさ、年末より縁起良ぐなるはんで、正月さ変えだのし」彼女は悪びれず答えた。
「本当は元旦でも良がったんだけんどさ、さすがに一月一日はやりすぎだど思ったのし」
かくして、父は自分の本当の誕生日を知ることになった。
その話を聞いた時、さすがに一月一日は遠慮したという祖母の気持ちが、なぜかとても人間らしくて笑ってしまった。特別な日に生まれてしまうことの苦労を想像したのだろう。

※以下、元旦が誕生日だった場合は記憶には残りやすいが、「あけましておめでとう」に「誕生日おめでとう」が負けてしまうといった内容が書かれていました。

 こういった話は昔よくあったと聞いています。ただ、この作家のお父さんがそれを知るに至った経緯と、その後の家族の情景のバランスが非常に面白い。事実だからこそ、ネタになっているのだと思います。本当はこの後段にこの作家の方が考える誕生日について書かれてあったのですが、出足の部分が断然面白かったので割愛させていただきました。

本日は、以上です。(^^)/~~~


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


エルセーヌ「小顔」体験キャンペーン




nice!(146)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

義務教育を終える息子への手紙 [閲覧数上位]

今日は、非常に風の強い一日でした。

新宿の天気:曇り時々雨 最高気温20℃ 南西の風がやや強く23区西部で南西の風が非常に強い

IMG_4580.JPG




歩きながら、“春の風が 表通りを 通り抜けてゆくのに・・・[るんるん]”と思わず口ずさんでしまいそうな強烈な春一番が吹いていた月曜日でした。

この風が始まると、すぐに桜の舞い散る中の卒業式・入学式のシーズンがやってきます。
ということで今日は次男の学校から送られてきた卒業式に関するお便りについてです。

それは、中学校の卒業を記念して、親から子供へのメッセージ(義務教育を終えるにあたって)を手紙にして提出するという内容でした。今朝、いきなりカミさんからその宿題を受け、休みだった今日の午前中に次のような息子への手紙を学校宛てに投函しておきました。もし、ご興味がございましたら、少しだけお付き合いくださいませ。

IMG_5219.JPG
 



義務教育を終える息子へ


〇くん、中学校卒業おめでとう。そして、高校入学おめでとう。

普段、お父さんから君にはあまり真面目な話をしたことがない。というか、そういう機会がなかったと言った方が正しいかもしれない。

今日はせっかくの機会なので、君の父親として、そして人生の大先輩として三つのことを話しておきたい。これを君がどう受け取るかは自由だが、これから君が生きていくうえで、また何かに迷ったときに、前向きなヒントの一つになるかもしれないので、真面目に読んでくれれば父は嬉しく思う。

・まず、一つ目は、何事にも責任感をもつということ。
君の発言、行動は全てにおいて、相手が存在していることで成り立っている。それが、人であれ、動物であれ、花であれ、接するときに相手の立場に立って考え、行動することが責任感というものだ。相手への思いやりと感謝の気持ちは、君の責任感に依拠していることを忘れるな。

・二つ目は、夢をもつこと。
もし、今の君に具体的な夢がなければ、それを探そうとする意識を持ち続けてほしい。
そして、出来ればより具体的な夢を自分の頭で考え、見つけてください。
念のため言っておくが、その夢は「ゲームを上手になりたい!」というような夢ではない。
自分の人生の柱(はしら)となる夢のことである。例えば、家を建てる仕事をしたい、絵を描いてみんなに感動を与えたい、学校の先生になりたい、美味しい料理を作りたい・・・、そういった君が望む仕事を見つけてほしい。おそらく、今の君にはそんな具体的なイメージは全くないと思うが、大切なことは目標を持って生きてほしいということだ。

・そして、最後は、この世の中で君のことを一番大切に思っている母親を大切にするということ。
私と君の母親を除けば、君を守る義務を持った人はこの世にはいない。
だからこそ、母親を大切にしてほしい。まぁ、ついでに父親も! 以上

〇〇くん、卒業おめでとう。(^^)/~~~ 

平成29年3月吉日 父より

※この記事をアップした後、出来る限り皆さんのブログにお邪魔したいと思っております。しょうもないコメントをした場合はご容赦ください。(^^)/~~~




世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

世界一やさしいブログの教科書1年生 [ 染谷昌利 ]


俺らの家まで[EPレコード 7inch]

俺らの家まで[EPレコード 7inch]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • メディア: LP Record





nice!(139)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 閲覧数上位 ブログトップ