So-net無料ブログ作成
検索選択
言葉について ブログトップ
前の10件 | -

車内アナウンス(案) [言葉について]

(H29.7.20 京王新線にて、この服装?)

IMG_6885.JPG

私が毎朝通勤で使っている京王新線でたまに聞こえてくる気の利いたアナウンスがあります。

「・・・です。なお、現在の外の気温は35℃となっております。どうぞ、熱中症にはお気を付けてお出かけください。いつも京王をご利用くださいまして、まことに有難うございます。」

そして、帰りの電車で印象的なのが

「今日も一日お勤めお疲れ様でした。どうそお気を付けてお帰りください。」

なかなか、いけてると思いませんか?!気取らず、普通の言葉でありながら妙にほっとさせられます。

そこで、もう少しだけ洒落を強めにしてみてはどうかと思い、私なりに考えてみました。特に今日のような猛暑の時のアナウンス(案)です。

(案1)

「皆様、残暑お見舞い申し上げます・・・・」と丁寧なあいさつから入る

(案2)

「あと2分ほどで終点の新宿に到着いたします。毎日、暑い日が続いております。突然ですが、私は夏に生まれたので夏生と名づけられました。いくら暑くても、夏を嫌いにならないでくださいね。どうか、京王ともども夏をよろしくお願いいたします。」

(案3)

「・・・お出口は右側です。皆様、今日も暑い一日を乗り切りましょう。『心頭滅却すれば火もまた涼し』です。今日も京王をご利用くださいまして・・・」

(案4)

「今日も一日お疲れ様でした。すでに外は暗くなっております。夏は夜 月のころはさらなり やみもなほ ほたるの多く飛びちがひたる。どうぞ、お気を付けてお帰りください。」

まだまだありそうですが、今日はこの辺で。ぼくの夏休みまであと1日。(^^)/~~~


「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】
大容量無制限レンタルサーバー【X2】利用者のみドメインが激安
世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

※どなた様か存じ上げませんが、下のランキングバナーをクリックしてくださっている皆様にこの場をお借りし、深く感謝申し上げます。(_ _)





nice!(146)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

烏 からす カラス [言葉について]

IMG_0995.PNG
今日は久しぶりに日経新聞に面白い記事を見つけましたので、そちらをご紹介します。漢字学者の阿辻哲次先生の「烏(カラス)が鳥にならない理由」についてです。

2017.7.23 SUN 日経朝刊コラム『遊遊漢字学』から
カラスはだいたいどこでもきらわれ者と相場が決まっているようだ。

日本の昔話でゴンベが蒔(ま)いた種をほじくるのはカラスだし、またこの憎らしいカラスは木の枝に止まって、「アホー、アホー」と人を馬鹿(ばか)にしたように鳴く。西洋のおとぎ話でも、カラスが善玉として登場することはほとんどなく、だいたい意地悪でずるがしこい人物の代名詞的に使われる。


カラスは動物の死肉にむらがる習性があって、それだけでも人にいいイメージをあたえない鳥だが、嫌われる最大の原因は、やはりあの不気味な色だろう。

「髪はカラスの濡(ぬ)れ羽色」といえば黒髪の美しさをたたえた表現だが、しかしもし「自然界真っ黒度コンテスト」というものがあれば、カラスは石炭とともに優勝候補の筆頭にあげられるだろう。あれほどに「純黒」の生き物も珍しい。


ところでカラスを表す《烏》という漢字は《鳥》と非常によく似ており、両者のちがいは一本の横線の有無だけである。この《烏》が《鳥》より横線が一本少ないのも、実はカラスの「純黒」の故なのである。

伝統的な文字学で説かれるところでは、カラスは顔の部分まで真っ黒だから、瞳がはっきり見えない。それでその部分に線を書かないというのだ。いささか人を食ったような説明にも思えるが、しかし現存最古の漢字である甲骨文字の時代から一貫して、《烏》が《鳥》より線一本少なく書かれているのはまぎれもない事実である。

しかしそんなカラスにも少しは美点があって、カラスは非常に親孝行な鳥だという。カラスには「反哺(はんぽ)の孝(こう)」という美徳があって、ひな鳥が成長し、自分で餌を取ってこられるようになると、自分を育ててくれた親鳥の分まで餌をとってきて、老いた両親にそれを差し出すのだそうだ。


カラスがもし「反哺の孝」を実践し、親を大切にしているのならばほめてやりたいところだが、しかし道端に置かれる生ゴミの袋を荒らすカラスは、自分でとった餌を自分で食べている。こんなカラスはさっさと追い払うに限る。(以上)


カラスは頭がいいですね。何年か前に私が公園で自転車のかごに食べ物を置いたままお手洗いに行った隙にそっくりそのまま持っていかれたことがあります。おそらく私が公園に入った時点からから、ニンマリしながらずっと狙っていたんだと思います。彼らも生きていくためには必死なんでしょうが、どうしても好きにはなれません。というか、近くで見ると怖い。あの真っ黒な姿と人間に対する悪さの数々を考えると、「鳥」になれなかった理由がわかるような気がします。イラストにすると愛嬌があるんですがね・・・。今日はこれまで。


P.S. 明日は「湯島天神」です。







nice!(133)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今朝起きた不思議な現象 [言葉について]

IMG_6228.JPG
何度かこのブログでも取り上げておりますが、平日の朝の時間というものは他の時間と比べて極端に早くなります。以前からこれはどうも怪しい現象だと感じていたので、念のために今朝私の超高級機械式腕時計を使って秒針の動きを観察してみました。すると、どうでしょう。なんと腕時計の秒針はいつもより早く時を刻んでいたのです。しかも画像を早送りしているようにぐるぐる回っていました。
もし、私と同じような超高級機械式腕時計をお持ちの方は、是非一度試してみてください。なお、この腕時計は10年以上使用しており、ここ最近は必ず一週間に一回だけ調子が悪くなるという超精密なムーブメントを備えたものです。

さて、そんな時間との戦いで始まった今朝、もう一つの怪現象に遭遇しました。それは非常に珍しいことにカミさんが次男に正しい日本語を教えていたのです。「たまには勉強したら~」とは言うものの、これまで私は一度も彼女が教えている現場を見たことがありません。

「早くしないと、遅刻するよ」

「おぅ・・・」

「あれ?なんだ、もう食べてるじゃない?」「最近は、”いただきます”を言わないね!」

「わかった、わかった」「い、たぁ~~すぅ」

「違う、違う」「いただいています、でしょ!」

(私)「ほ~、なるほど、上手いこと言うね」

我が家の平日の朝はだいたいが平凡です。(おわり)

kent

 

(おまけ)いよいよ明日は4棟建ての完成です。

IMG_6229.JPG
kent
明日は40枚記念の金玉曜日!(^^)/~~~

 

 








nice!(147)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

外来語って面白い [言葉について]

皆さん、こんばんは!今日も暑い一日でした。最近の私はこの暑さと仕事の忙しさで、これまでにないブログスランプに陥っています。書こうという意欲が急激に減退してきました。義務感だけで続けていても面白くないことはわかっていながらも、今夜もパソコンの前にやってきました・・・(^^;

さて、先日の記事でYシャツを取り上げた時に、センニンさまから次のようなコメントをいただきました。

>ワイシャツ=白いシャツ、カラーのwhite shirtというのはまさに矛盾ですね。日本語ってすごい。

発音からすると、「ホ」が聞こえてこないので、そのまま日本語になったようです。私の小さい頃は「カッターシャツ」とも呼んでいました。これ、調べてみるとスポーツメーカーの美津濃(ミズノ)さんのスポーツシャツの商標だそうです。大坂で生まれたミズノさん(本社も大阪)なので、関西の人に馴染み深いのかもしれません。

これとはちょっとニュアンスの違う話になりますが、外国語のスペルって面白いですよね。特に私はラテン系の言語のスペルが好きです。
kent


これは何と呼びますか?

kiho-te.png


正解は、ドン・ガバチョのドンが頭に付いて、ドン・キホーテ

IMG_6168.JPG

最近は外国人に人気だそうです。

私はあの雑多な雰囲気にはついていけません。

IMG_6169.JPG

 

おわり

 



(おまけ)この巾着袋には3,700円が入っています。

IMG_6219.JPG


IMG_6218.JPG

(^^)/~~~ 明日はスペルの難しい Wednesday!

 











 

nice!(141)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おばちゃんの物言い [言葉について]

今朝は青山にある取引先とのミィーティング(9時30分開始)のために、寒い中、国道246青山通りをてくてく10分ほど歩きました。

予定通り1時間きっかりでミーティングが終了し、昨日の夕方、経理部のSさんに頼まれた簡単な書類の発行をお願いに某メガバンクの青山支店にお邪魔しました。

順番待ちの紙を渡されてから20分ほど待たされ後、私のナンバーが表示された窓口のベテラン風の女性行員さんに預金通帳とその書類の発行依頼書を渡しました。それから、また20分ほど待って、会社名が呼ばれたのでその書類がもらえるものと思ってそのおばちゃん行員さんに近づくと、彼女は「お待たせしました。この書類は、1週間から10日で郵送されます。手数料のおつりをご確認ください。」と一言。

私は、昨日Sさんから、他のメガバンク2行+地方銀行1行から同じ書類が当日窓口で発行されたこと、またこのメガバンクの別の支店に依頼書を貰いに行ったときにはそのような説明はなかったことを聞いていたので、びっくりして思わず「えええええ~、嘘でしょ?!」

続けて「冗談は、顔だけに・・・」と言いそうになりましたが、そこは我慢。
私の驚きの声に他の行員さんたちが一斉に私の方を振り向いたので、これはマズいと思い、すこし声のトーンを変えて、Sさんから聞いた話をそのまま説明すると、おばちゃん曰く「それは当行のどちらの支店でお聞きになったのですか?!」と強い口調、目はつりあがる。

私は自分を落ち着かせるためにもう一段低い声で、「それをお話しすると、余計にややこしいことにはなりませんか?」「そもそも、こういう場合は『お客様、お待たせして大変申し訳ございませんが・・・』と一言を添えてから説明する方が良いと思いますよ。」とおばちゃんのヒステリックな表情を少しでも和らげようと満面の笑みを浮かべながらお話しし、その場を立ち去りました。因みに、この銀行は、以前キャッシュカードの相性発言で記事にしたことのある銀行さんです。


今日の午前中はこんな感じで終わり、帰りに青山通りを歩いているとおしゃれな車が目が留まりました。来月で一歳の誕生日を迎えるブロガーとしては、ここは写さないわけには参りません。



車の運転をやめても、カッコいい車には惹かれますね!

IMG_4838.JPG



IMG_4840.JPG


IMG_4844.JPG


IMG_4843.JPG



HONDAのバイクもついでに

IMG_4846.JPG

IMG_4845.JPG



【緊急告知】いよいよ明日未明、私の弟分が当ブログに初登場することとなりました。もし、お時間がございましたら、是非当ブログにお寄りいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。(_ _)



世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング【電子書籍】[ 唐木 元 ]


捨てられる銀行 (講談社現代新書)

捨てられる銀行 (講談社現代新書)

  • 作者: 橋本 卓典
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/05/18
  • メディア: 新書






nice!(127)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

英語の時間です。 WEDNESDAY [言葉について]

IMG_4771.PNG



今日は木曜日。英語でThursday I’ll see you next Thursday at 10 am. の木曜日です。


学生時代苦しめられたのが、このThursdayの前日、水曜日 Wednesday  ですね。

この並べ方はひどい。Wen-s-day だったら簡単に覚えられるのになんでこんなややこしいスペルになったのでしょうか?

これをネットで調べてみるとまぁ~出るわ、出るわ、さすが英語コンプレックスが産業の対象になっている国だけのことはあります。

ネットで検索した中の一つを紹介しますと・・・

Wednesdayは、北欧神話やゲルマン神話に出てくる神 Woden(ウォーデン)の日、Woden's dayが語源です。d の文字はその名残。イギリスのある地域、ある階層の人たちの話し言葉の中では、今でも“ウェンズデイ”ではなく、“ウェドゥネスデイ”と、ごく軽くではありますが、dの音を意識して発音されることがあるそうです。」


これで思い出したのが、(少しニュアンスが違っているかもしれませんが)先日、日本語ペラペラのカナダ人と話をした時のことです。彼女曰く、

「なんで、山手線で「の」をつけるのですか?山と手で「ヤマテセン」でいいでしょ!

それと、世田谷は「セタヤ」ではダメですか?!なぜ「が」を入れるのかがわからない。

入れるなら、世田谷にしてほしい。

他にも、市ヶ谷、千駄ヶ谷、阿佐ヶ谷、四ッ谷・・・あぁ〜〜イライラしてくるわ!こういうのホント紛らわしいです。」

考えたこともなかったことなので、適切に説明してあげることができませんでした。それでも何も答えないのは申し訳ないので、苦し紛れにこう言っておきました。

「私は高田馬場、いや、タダのバカなのでわかりましぇ~ん。」

上記の英語に関するお話しは、あまり参考にしないでくださいね。英語素人の私が、たまたまカレンダーを見て感じたことを書いただけなので・・・。(^^)/~~~




世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!



人生を変える最強の英語習慣




nice!(151)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

(1月11日)敵に塩を送って結構儲かったという記念日 [言葉について]

今日も一日の4分の3が平凡に通り過ぎようとしています。

さて、1111日はポッキーの日で有名ですが、同じ1が並ぶ今日は何の日でしょか?

なんと、ミニポッキーの日!

嘘です。> <


11日と言えば、「鏡開き」ですね。

私の田舎では15日でした。お供えしていた鏡餅を家族みんなの無病息災を祈ってお雑煮やお汁粉にして食べるという習わしです。私が小さい頃は祖母がせんべいにして焼いてくれました。

そして、もう一つが「塩の日」

IMG_4762.JPG

上杉謙信から送られた塩が武田信玄に届けられた日が「1月11日」ということから制定されたらしい。

皆さんが良くご存知の「敵に塩を送る」のシーンですね。これは、謙信くんの宿敵であり最大のライバルであった信玄くんが北条・今川の両おっさんにいじめられて窮地に立たされていたとき、信玄くんやその仲間を助けるために、謙信くんがあえて「敵」である信玄くんに塩を送ったという美談、逸話に由来しています。

しかし、実際は商売上手だった上杉謙信が国内産業の育成と流通戦略の一環として、シェア拡大のために打った策と言われています。(本当かどうかはわかりません。ただお金はかなり貯め込んでいたようです。)



最後にもう一つだけ、今日「1月11日」は私のゴールド免許の更新日でもありました。これだけ!(^^)/~~~




世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

世界の故事名言ことわざ総解説

世界の故事名言ことわざ総解説

  • 作者: 江川 卓
  • 出版社/メーカー: 自由国民社
  • 発売日: 2017/01/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


必ず書ける「3つが基本」の文章術【電子書籍】[ 近藤勝重 ]





nice!(129)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笑う門には福来る [言葉について]

IMG_4702.GIF


もうかれこれ30年余り浮気もせず一途に付き合っているにもかかわらず、お年玉のひとつもくれたことがないのが新聞屋さん(※)です。

(※後で追記)
誤解が生じるといけないので追記します。この新聞屋さんはイコール新聞社の意味です。毎日欠かさず配達してくださっている新聞屋さんは皆さん苦労されているはずです。儲かっている新聞社に「30年も付き合っているのだから、たまにはサービスしてくれてもいいんじゃない?!」の意味で書いています。


最近は、パソコンやスマホがあればウェブ上からあらゆる情報が入手できるので、紙の必要性は格段に低くなっています。我が家では、カミさん用のTV番組欄(これも紙である必要はない)と揚げ物をした時のキッチンペーパーの下敷き程度の扱いです。

そんなそろそろ止めてもいいと思っている新聞ですが、朝刊の「私の履歴書」(現在はカルロス・ゴーンさん、その前は高田賢三さんでした。)と夕刊一面のコラム「明日への課題」だけは欠かさず目を通すようにしています。料金に見合っているかどうかは別として・・・。


ということで本日は、昨日の夕刊のコラムをご紹介させていただきます。最近読んだ中では秀逸でした。いいお話ですよ!

----2017/1/5(THU)
日経夕刊から『笑う門には福来る』-----

お正月の遊びに「福笑い」というのがある。新しい年を迎えるにあたっては、気持ちを新たにして頑張るぞと1年の抱負に思いを巡らすのも大事だが、同時に、今年はいいことがあるに違いないと自分に言い聞かせて明るい気持ちになることも大切。「福笑い」は、それを自然にできるようにした日本人の知恵だといえよう。

「仕事ができる人は成功するので幸せになるのではなく、幸せな人は仕事ができる」のだという話がある。自分にはツキがある、自分は幸せ者だと思うことが、個人としての成功にも会社の発展にもつながるというのである。

それに関して思い当たるのが高橋是清。私は、経済・財政関係の仕事をする中で、高橋財政で有名な高橋是清について研究してきたが、高橋は小さいころから幸せ者といわれて育ち、どんな窮地に陥ってもその気持ちを忘れず前向きに対処し、日本銀行総裁、総理、そして大蔵大臣になった。高橋は、人生で何度も窮地に陥っている。13歳のころには、留学と思って渡米したのに奴隷として売られてしまった。その後、出世して初代特許庁長官になったときには、ペルー銀山事件という詐欺事件に巻き込まれて、豪邸住まいからうらぶれた借家住まいに落ちぶれている。しかしながら、そんなことになってもけっしてめげることなく楽天的だったのが高橋であった。

まあ、そんな偉い人の話はおくとしても、笑うことには、働く人のストレス解消や、老人のボケ防止に効果があるというのが最近の研究である。落語を聞いて笑った後には、免疫機能が向上したり、リラックスモードになって血圧が下がったりすることが医学的にも実証されているのである。(元内閣府事務次官 松本 崇)

皆さん、今年はたくさん笑って、楽しく頑張りましょう!(^^)/~~~


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

必ず書ける「3つが基本」の文章術【電子書籍】[ 近藤勝重 ]



男子の本懐 (新潮文庫)

男子の本懐 (新潮文庫)

  • 作者: 城山 三郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1983/11/25
  • メディア: 文庫





nice!(127)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと残念だった瞬間 [言葉について]

IMG_4595.JPG


昨夜、初心者ブロガーのKENT1mg氏から「一か月に一日くらいは休ませろよ!」というクレームが入り、電通さんのような問題に発展するといけないので一日休日を与えることにしました、というのは冗談で単に飲み過ぎただけでした。> <


今日は本当にあった嘘のような話です。それは先日の眼科検診で起きました。


「コジマヨシオさ~ん、診察室2番にお入りください。」


え?小島よしお?まさか本物?と思って診察室に向かう男性をみると、ちゃんと服を着たおじいさんでした。

この後すこし間をおいて、「サトウエリコさ~ん、診察室1番にお入りください。」

すると、後ろの方から「はい!」という可愛い声。

え?まさかキューティーハニーの佐藤江梨子さんが?と思って後ろを振り向くと、ベビーカーを覗き込んでいる痩せ型のヤンキーっぽい女性でした。


こんな偶然があるんだなぁと思いながら、精算を終え診察券を財布にしまおうとした瞬間でした。

「イナバさん、イナバコウジさ~ん。」


嘘でしょ!まさかB’zのボーカル?と思って、その人を見ると紺色のスーツを着た極普通のサラリーマン風の男性でした。

ただ、この男性は「コウジ」さんで、B’zの稲葉浩志さんは「コウシ」さんが正しい。

ちょっと残念に思った瞬間でした。(おわり)(^^)/~~~


 


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


言いたいことが伝わる 上手な文章の書き方【電子書籍】[ 安藤智子 ]


同姓同名

同姓同名

  • 出版社/メーカー: アドレナライズ
  • メディア: Kindle版



nice!(122)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

球のキレとは? [言葉について]

IMG_4566.JPG

今日は残念なお話です。

以前にもお話ししたことがありますように私はその昔大の南海ファンでした。門田選手の全盛期のフルスイングや水島新司さんの景浦安武こと『あぶさん』に熱中していた時期がありました。

ここ数年は野球中継をほとんど見なくなりましたが、今でも私の記憶に強く印象に残っている元投手のお一人が先日お亡くなりになりました。元巨人の加藤初さんです。

(以下、Yahoo News から)
巨人は20日、元巨人投手の加藤初氏が12月11日に直腸がんのため66歳で死去していたと発表した。妻・和江さんを喪主として、通夜、葬儀はすでに執り行われた。

加藤氏は1949年12月20日、静岡県出身。吉原商から亜大に進学したが中退し、社会人の大昭和製紙を経て、71年ドラフト外で西鉄に入団。1年目の72年に17勝16敗、防御率3・95で新人王に輝いた。76年には巨人にトレード移籍し同年4月の広島戦でノーヒットノーランを達成、その年に15勝を挙げるなど、巨人でも2ケタ勝利を4度マークした。オールスターゲームは6度出場。

プロ19年間で490試合に登板し、141勝113敗、22セーブ、防御率3・50。90年限りで現役引退し、巨人や西武、韓国プロ野球などでコーチを務め、手腕を発揮した。2016/12/20

加藤投手をなぜよく覚えているかと申し上げますと、彼の球の「キレ」です。よく解説者が「今日の○○投手のストレートにはキレがありますね。」なんて表現していますが、球の速さは球速表示でわかってもそのキレはいまいちよくわかりません。

しかし、加藤投手の球はストレートでもカーブでもすべての球種に「キレ」を感じ取ることが出来ました。同時代の東尾修さんのような巧みなコントロールや投球術はなくても、あの抜群の「キレ」だけで勝負出来た数少ない投手だったのではないかと思います。

因みに加藤さんの経歴を調べてみると、プロ初先発は南海ホークス戦(大阪球場)でした。

こころより、ご冥福をお祈り申し上げます。(_ _)


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法【電子書籍】[ OZPA ]



あぶさん コミック 全107巻完結セット (ビッグコミックス)

あぶさん コミック 全107巻完結セット (ビッグコミックス)

  • 作者: 水島 新司
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/03/28
  • メディア: コミック




nice!(127)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 言葉について ブログトップ