So-net無料ブログ作成
検索選択

友達との時間 [閲覧数TOP30]

(わざわざ有楽町のお店を予約していたのに、相手方の希望で急きょ新宿へ)

IMG_7015.JPG

 

私はよく笑うと人から言われる。昨日の午後、久しぶりに大酒のみの友達と会った。彼女の顔を見ると妙に可笑しくなる。これは彼女の顔かたちが特に面白いというわけではなく、こちらが自然と楽しくなってくるような目と口のバランスが絶妙なのだ。美人というよりも愛嬌のある顔というのだろうか。5年前二人の共通の恩師の通夜で久しぶりに会った時も、私はなるべく通夜が終わるまで彼女と顔を合わせないようにした。尊敬する恩師との別れの時に笑ってしまう、いや楽しくなってしまうのは不謹慎極まりないと思ったからだ。

昨日は午後2時から飲み始めて、途中小田急百貨店の地下でお土産を買う時間があったものの、帰りの東京駅に到着したのは午後9時をまわっていた。久しぶりと感じたのは最初の10分だけで、結局7時間近く私は笑っていたことになる。

彼女と私はほぼ同い年なので、同じ時代を生きてきたといえる。一緒に仕事をしたのは13年ほどで、その間に飲んだ回数は数えきれない。私は彼女の親族とは誰とも会ったことがないにもかかわらず、彼女の父親、母親、兄弟、甥っ子、姪っ子、幼馴染で女子高まで一緒だった親友にいたるまで、その人たちの名前、おおよその年齢、特徴が頭に入っている。そして、同じように彼女も私の親族について詳しい。それだけ、話をした時間が多かったということなのだろう。

最後に、この11月に彼女の地元で再会する約束をし、2年前に右足を悪くし杖をついて歩く彼女の後姿を見送った。別れ際に彼女が「この杖、使う?」、私が「え?」

「足がふらついてるよ!」(笑) (^^)/~~~

 







nice!(147)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブロガーの視線 [薄っぺらさん]

ガッシャーン


ビックリマーク.png

シーン・・・




(店内が静まり返る)




「すみません」



視線(1)

IMG_6920.JPG

視線(2)


IMG_6921.JPG

 

皆様、落ち着いて、且つ足元をよく見て週末を過ごしましょう!

 

今日は単独プレミアムフライデーを敢行します。帰宅が遅くなりそうなので、なるべく静かに皆様のブログに訪問させていただきます。何卒よろしくお願いいたします。(^^)/~~~

 






nice!(132)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲン担ぎを考える [考えるシリーズ]

突然ですが、次の画像は何でしょうか? 30秒ほどお考え下さい。

IMG_6979.JPG

ごめんなさい。貴重な時間を無駄にさせてしまいました。答えは考えるほどのものではなく普通の自動販売機、ベンディングマシーンです。そしてその中にあるのが、私が毎朝出勤途中に買っている近所で一番安い1110円の「やさしい麦茶」です。(参考)アマゾンで買うと24本入りで1本当たり120

さて、ここからが本日のテーマです。この画像にある横並びの三つの内、最近は必ず一番左のボタンを押すことにしています。これはこの3か月ほど、購入した三つの位置とその日の出来事の善し悪し(運不運)を分析すると、一番左の麦茶が一番良い運をもたらしてくれることが分かったのです。いわゆるゲン担ぎというやつです。

皆さんはこういった経験はございませんか?他にも代表的なものとして、靴や靴下の履く順番を決めているとか、お風呂にどちらの足から入るとか、大事な勝負所でかつ丼を食べるとか、マニアックなところでは街の不動産屋さんは契約が水に流れるのを嫌がって水曜日を休みにしているとか、良いことがあったら天神様にお参りにいくとか、まっ、いろいろとあると思います。

私の亡き父にも毎日欠かさず行っていたゲン担ぎがありました。それは朝食をとるとらないに拘らず、毎朝沸かしたての熱い日本茶をフーフーしながら時間をかけて一杯飲むというものでした。母が腰を悪くして入院したときには、それを忘れてはいけないと祖母に何度も繰り返しお願いしいたほどの拘りがあったようです。ちなみに私は自分でお茶を入れ、フーフーせずに飲んでいます。

そんな今日、私はファミマでアイスコーヒー(100円)を買おうとして細かいお金がなかったので1千円札を渡しておつりを貰いました。その後会社に戻り、いつもの100円玉貯金をしようとした瞬間でした。予想だにしなかった不運に見舞われたのです。なんと手元には800円しかない。万事休す。その場で確認しなかったことを悔やみました。

以上の結果、明日の朝は真ん中のボタンを押すことにします。(おわり)







nice!(154)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の新聞の明日 [Politics]

今朝、通勤電車で目の前に座っていた白髪の紳士が読んでいた新聞に大きな文字が並んでいるのが目に入りました。私の知らない間に大惨事、大事件でも起きたのかと思いきや、”安倍首相の強気の発言が一転した”みたいな内容だったので逆にびっくりしました。

その新聞は、先の大戦(大東亜戦争)の勝敗の行方を決定づけたミッドウェー海戦で日本が連戦連勝しているという大本営発表のデマを国民に煽り続けた新聞社です。

言論の自由、報道の自由をどうのこうの申し上げるつもりはございません。当然安倍ちゃんの加計学園問題を擁護するつもりもございません。もう交代すべきタイミングに来ているようにさえ思っています。ただ、号外さながらの大きな文字で新聞一面を飾るような内容なのでしょうか?

日本を代表する報道機関であれば、日本の停滞する政治の在り方についてもっと高い次元で論調を張るとか、だらしのない野党について厳しい示唆を与えるような特集を組むとか、政治に関心のない多くの無党派層に響くようなまっとうな報道をお願いしたいものです。

自民党が嫌いだ!という一点だけ では「お前のかあさん、で・べ・そ!」と言っているのと何ら変わりはありません。しかも自分たちのマスターベーションのためだけに書かれたものならまだ見て見ぬふりをすることも出来ますが、これが日本を代表する新聞社となればやはり問題です。

すでに言い尽くされている感はありますが、TBSの日曜朝の番組や天声人語に代表されるような洗脳報道は止めて頂いて、一日でも早く「私たちは二度と過ちを繰り返しません」という呪縛から解放される日が来ることを願っています。あと数日で、今年も8月がやってきます。

 

(おまけ)近所の可愛いお花、だが名前は知らない。

IMG_6888.JPG

唐辛子?ビーマン?

IMG_6889.JPG

また、明日! (^^)/~~~







nice!(131)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

重要というには程遠いお知らせ [PR]

心温かき少数精鋭なる閲覧者の皆様へ


突然ですが、当ブログのメインタイトルを変更(通算三度目)することにいたしました。

そんなにしょっちゅう変えてどないすんねん!?って声が聞こえてきそうですが、特に理由はございません。矛盾した行動をとるのが私のモットーですから。
まっ、いずれにいたしましても皆様にご面倒をおかけするようなことは一切ございませんので、どうか安心して遠い目で見てやってください。

新しいタイトル名は「明日の練習帳」です。毎日、日記を書き続けていればそのうち明日が見えてくるのではないかというような意味は込められておりません。単なる気まぐれです。

ちょくちょく変なことをしてしまうブログですが、どうか末永くお付き合いのほど何卒よろしくお願い申し上げます。by KENT0mg

 

P.S.このタイトルは軽く1年は持つと思います。(^^)/~~~

ひよこ4.png










nice!(152)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと通して 下しゃんせ [several information]

人の好意は大切にしないと罰が当たります。上手くいったからといっても何事も調子に乗らず、常に謙虚で、偉ぶらず、感謝の気持ちを忘れてはなりません。ということで、昨日は私のピンチの折に勇気を送っくださった皆様方への感謝の気持ちを込めまして、天神様にお参りしてきました。

向かった先は関東の三天神のひとつ、「湯島天神」。(文京区)湯島本郷と言えば東京では最もお上品で由緒ある街の一つとして憧れのエリアであり、古くから芸術家や文化人にゆかりのある街として知られています。

神社までの春日通りを歩きながら、その昔一葉さん、啄木くん、漱石先生らが「そちらに伺ってもようござんすか」などと言いながらこの通りを歩いていたのかと思うと不思議な気分になりました。JR御徒町駅から歩いて10分足らずで到着です。

IMG_6928.JPG

 

午前中の早い時間帯ということで、人はまばら

IMG_6930.JPG

「天神様、先日は私の大ピンチを救っていただき誠にありがとうございました!」

二礼二拍手一礼

IMG_6931.JPG

 

 

天神様といえば、牛さん!

IMG_6937.JPG

 

道真公と牛とは何かと縁があるらしく、道真公の生まれた年は丑年、大宰府へ左遷された時には牛が号泣していた、道真公が暗殺されそうになった時に牛に助けられた等々多くの逸話が残っているそうです。

 

参拝を終え、食事をするために本郷三丁目に移動

IMG_6941.JPG

 

定食の種類の多さとお値段に魅かれて中華屋さんに入る、天井が高い

IMG_6953.JPG

 

牛肉とにんにくの芽炒め定食(税込み700円也)と生ビールを注文

IMG_6950.JPG
にんにくの芽を食べているとアゴが疲れる (^^;

 

IMG_6952.JPG

 

この後、聖橋まで歩こうか、それとも謎の池袋にするかを悩みましたが、結局暑さに負けて寄り道をせず帰宅することになりました。新宿到着、曇り空で適度に風があるものの暑い、暑い!


IMG_6968.JPG

 

 

自宅に戻り、ひと風呂浴びた後盆踊りを見学に。何と最初に流れていた曲は東京音頭ではなく『365日の紙飛行機』『恋するフォーチュンクッキー』、おばあさんたちもAKBよろしく曲に合わせて踊っていました。

IMG_6899.JPG

IMG_6903.JPG

IMG_6902.JPG

IMG_6909.JPG

 

これにて、平成29年7月23日(日)が無事終了。どうか皆様にラッキーがありますように!(^^)/~~~







nice!(145)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

烏 からす カラス [言葉について]

IMG_0995.PNG
今日は久しぶりに日経新聞に面白い記事を見つけましたので、そちらをご紹介します。漢字学者の阿辻哲次先生の「烏(カラス)が鳥にならない理由」についてです。

2017.7.23 SUN 日経朝刊コラム『遊遊漢字学』から
カラスはだいたいどこでもきらわれ者と相場が決まっているようだ。

日本の昔話でゴンベが蒔(ま)いた種をほじくるのはカラスだし、またこの憎らしいカラスは木の枝に止まって、「アホー、アホー」と人を馬鹿(ばか)にしたように鳴く。西洋のおとぎ話でも、カラスが善玉として登場することはほとんどなく、だいたい意地悪でずるがしこい人物の代名詞的に使われる。


カラスは動物の死肉にむらがる習性があって、それだけでも人にいいイメージをあたえない鳥だが、嫌われる最大の原因は、やはりあの不気味な色だろう。

「髪はカラスの濡(ぬ)れ羽色」といえば黒髪の美しさをたたえた表現だが、しかしもし「自然界真っ黒度コンテスト」というものがあれば、カラスは石炭とともに優勝候補の筆頭にあげられるだろう。あれほどに「純黒」の生き物も珍しい。


ところでカラスを表す《烏》という漢字は《鳥》と非常によく似ており、両者のちがいは一本の横線の有無だけである。この《烏》が《鳥》より横線が一本少ないのも、実はカラスの「純黒」の故なのである。

伝統的な文字学で説かれるところでは、カラスは顔の部分まで真っ黒だから、瞳がはっきり見えない。それでその部分に線を書かないというのだ。いささか人を食ったような説明にも思えるが、しかし現存最古の漢字である甲骨文字の時代から一貫して、《烏》が《鳥》より線一本少なく書かれているのはまぎれもない事実である。

しかしそんなカラスにも少しは美点があって、カラスは非常に親孝行な鳥だという。カラスには「反哺(はんぽ)の孝(こう)」という美徳があって、ひな鳥が成長し、自分で餌を取ってこられるようになると、自分を育ててくれた親鳥の分まで餌をとってきて、老いた両親にそれを差し出すのだそうだ。


カラスがもし「反哺の孝」を実践し、親を大切にしているのならばほめてやりたいところだが、しかし道端に置かれる生ゴミの袋を荒らすカラスは、自分でとった餌を自分で食べている。こんなカラスはさっさと追い払うに限る。(以上)


カラスは頭がいいですね。何年か前に私が公園で自転車のかごに食べ物を置いたままお手洗いに行った隙にそっくりそのまま持っていかれたことがあります。おそらく私が公園に入った時点からから、ニンマリしながらずっと狙っていたんだと思います。彼らも生きていくためには必死なんでしょうが、どうしても好きにはなれません。というか、近くで見ると怖い。あの真っ黒な姿と人間に対する悪さの数々を考えると、「鳥」になれなかった理由がわかるような気がします。イラストにすると愛嬌があるんですがね・・・。今日はこれまで。


P.S. 明日は「湯島天神」です。







nice!(133)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

予定は未定、されど明日は日曜日 [閲覧数TOP30]

YamNob12003.jpg
人間の嫉妬というものは醜いとは言いながらも仕方のない面もあって、こちら側が意図したことがどのように向こう側に歪んで見えてしまったのかは当然知る由もない。この根本的な原因は対象となる側からの対応が全てだから、こちらの態度を如何に改めようがこれを食い止める術はない。結局のところは見て見ぬフリをするしか方法がないということか。特に、男の嫉妬はタチが悪い。最近YouTubeで話題の女優の嫉妬はそれと比べれば爽やかにさえ見える。

自分から始めておいて申し訳ないが、これ以上は考えたくないというか必要がないので明日の予定でも書いておこう。

朝は出来るだけ早めに起きる。シャワーを浴びて、先週買ったグレーのTシャツと薄手の紺のロングパンツ、そして一か月前に息子から譲り受けた1980円(税抜き)の新品の靴でも履いて出かけよう。

行先は、わざわざ明日出向かなくてもよい神田の用事を済ませ、そのついでに縁起担ぎに湯島天神まで。そして時間があれば、少し足をのばしてレモンでもかじりながら聖橋まで歩こうか、それとも本郷三丁目から丸の内線で池袋まで・・・

あれ?池袋?何しに行くつもりだ?(つづく)







nice!(148)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

季節のある街に生まれました。 [murmur]

(最近頻繁に出てくるデザート、昨夜のスイカ)

IMG_6887.JPG

 

 

小春日和にハイキング お弁当の中にはりんご これオイシイ

浴衣を着て 花火で遊んだあとにスイカ これオイシイ

秋の運動会 一等賞のあとにぶどうを食べる これオイシイ

私の大好きな暖かいおこたで みかんを食べる これまたオイシイ

昨日お風呂上りに 冷たいスイカを食べた 美味しかった

おこたがなくても美味しかった 

ひまわり 夕立 蝉の声 夏はやっぱりスイカですね!



(おわり)皆様楽しい週末をお過ごしください。 (^^)/~~~
 

 







nice!(132)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前略、スバリスト様 [私の新宿]

いきなりですが、皆様、次の画像をご存知ですか?

_P2M2057_.jpg

(フリー画像)

 

新宿を少しでもご存知であれば簡単ですね。新宿西口地下道の壁に設置されている幅10メートルに及ぶ大きなオブジェ『新宿の目』です。

こちらは一見待ち合わせ場所として最適かと思いきや、私は一度も利用したことがありせん。ちょっと見た目が気味悪いということよりも、JR新宿駅の地下西口改札からは距離的には交番の方が近いので、おそらく皆さんはそちらをご利用されているのだと思います。

このオブジェの主はこの建物(新宿スバルビル)にかつて本店を置いていた富士重工業(現在の株式会社SUBARU、本社は恵比須)です。私が35年前に上京した時には既に存在していました。

社会人になってから富士重工さんとは仕事の関係で何度かお付き合いをさせて頂いていたことから、この会社の前身が中島飛行機であり、あの零戦のエンジンを作られていたことなどマニアックな情報を含めて色々と教えて頂きました。ただ、残念ながら、この会社の車にはほとんど関心がございませんでした。

それが昨日、”あの丁寧なコメントで有名なブロガーうめむすさん”の記事を拝見したことと、たまたま今年の4月に新宿を散歩中に撮影していた画像を思い出し、急きょ取り上げさせていただきました。

 

その画像がこちらです。

IMG_5727.JPG


IMG_5728.JPG

IMG_5725.JPG
私はスバル360、昔のレオーネ、レックスくらいしか知らないので、展示されていた新車については偉そうに語れるだけの情報は持ち合わせておりません。ごめんなさい。ということで、尻切れトンボの記事にならないように最後を締めくくりたいと存じます。

 

 

それでは、皆様ご一緒に歌ってお別れしましょう!

 

わぁーれはー ゆくー あおじろき ほほの まぁーまでー

 

わぁーれはー ゆくー・・・・♪( ´▽`) ( ´▽`)

 

おわり (^^)/~~~







nice!(144)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感