So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

名付けて、「ムンちゃんレバレッジ大作戦」 [Politics]

(お正月の職場近く)

ACE9BFE1-9E05-49AE-BE95-0CC648B88168.jpeg

 

 

 寒い日が続いていますね。とは言え、関東地方は先日小雪が舞った程度でお天気に関してだけは平穏といった感じでしょうか。

 一方、外に目を向けると、英国のメイさんの険しい表情やフランスの黄巾の乱?そして、相変わらず騒々しいお隣の国のムンちゃんですね。突然の慰安婦合意破棄に始まり、竹島不法占拠、徴用工訴訟、二流コントのようなレーダー照射事件と立て続けに「反日」工作が繰り広げられ、既に一部では「反日」から「侮日」に変わったとさえ言われてしまう始末です。

 
ちょっと自慢になりますが、私は学生時代世界史が大好きで、共通一次試験(現在のセンター試験)で満点を取ったほどマニアックに勉強していました。当然、朝鮮半島の歴史についても一通り学習しています。その経験から申し上げますと、現在の彼らの行動に疑問を持つことはありません。逆にその超ふざけた行動に振り回され続けている日本の政治家の先生たちに呆れています。

 しかしここに来て、ようやく彼らには「誠実」「謙虚」「正直」「真心」「反省」「恥ずかしい」「卑怯」「思いやり」「恩」「お陰様」といったプリミティブな感性がそもそもないことに多くの日本人が気づき始めています。そういう意味では、ムンちゃんに感謝ですね。

 
さて、前置きが長くなりましたが、そろそろ本題に移りますと、皆さんは玉木雄一郎という衆議院議員をご存知ですか? あの100人の内、たった1人にしか認知されていないという大変ユニークな政党、国民民主党の代表玉木先生です。私は今回のムンちゃんの行動を見るにつけ、この玉木先生に千載一遇のチャンスが巡って来たのではないかと密かに考えておりました。ここで誤解をされるといけないので申し上げておきますと、私はほとんどのマスコミが取り上げることの無い安倍さんの大活躍を高く評価しています。戦後最高の総理大臣といっても過言ではありません。(昨年9月の日印首脳会談の模様をご覧になれば、彼の偉大さがわかります。)
 

しかしながら、判官びいきの私としては、玉木先生にも期待しています。ということで、彼の大躍進のシナリオを考えてみました。名付けて、「ムンちゃんレバレッジ大作戦」

1)優秀な自衛隊OBを集め、国民民主党独自の外交戦略を練り上げる

2)「玉木新外交ドクトリン」として、発表する

※ドクトリンの中身は、第1章『米国編』、第2章『志那編』、第3章『北朝鮮編』第1項(拉致問題の解決)、第4章『ロシア編』、第5章『欧州編』、第6章『その他の諸国編』第12項(大韓民国)

3)玉木先生は国民に向け、上記第1章から第4章までを静かに、かつ丁寧に説明する。第5章以下は省略

4)記者団から韓国について質問を受けた場合は、次のようにコメントする

「我が国の基本的姿勢は、これまで両国間で締結された協定に基づき粛々と対応するだけです。相手方がそれに対し、誠実にご対応いただけない場合であっても、我が国から即座に国交を断絶するようなことはありません。しかしながら、日本国民は極めて知的水準が高い国民なので、自然と交流がなくなるものと思われます。恐縮ですが、私は優先順位の低い課題に対し多くの時間を割けるほど暇ではありませんので、本件についてこれ以上申し上げることはございません」

5)最後に、消費税の増税延期を条件に、憲法改正への合意と協力について安倍総理に伝え、テレビの向こう側にいるお茶の間の皆さんに自信満々の笑みを浮かべながらその理由を語り掛ける

 いかがでしょうか?!おそらく私の予想では、これまで何となく自民党を支持していた層にプラスして無党派の大多数の国民が堰を切ったように国民民主党支持に流れ込むような気がします。そして、憲法改正に意欲を燃やす安倍さんは7月の参院選に合わせて衆議院解散し、総選挙に打って出ることになる。ここで決め手となるのが、人気急上昇中の玉木先生です。自民党は宗教団体との連立解消を視野に入れながら、ポスト安倍第一候補、玉木先生に注目せざるを得ない状況になります。

 


と、まぁ食いつきの悪い政治ネタでした。おわり (^^)/~~~

 

(あとがき)

上の記事は一昨日の夜に書いたものです。その後、とんでもない情報を目にすることになりました。それは例のオリンピック招致における収賄容疑問題で、あろうことか、玉木先生がJOC竹田会長の参考人招致を求めたということです。この件はとっくの昔に潔白が証明されていたはずなのに、何故このタイミングでフランス当局が蒸し返そうとしたのか。これは明らかにゴーン氏の長期勾留に対する牽制です。どうして、玉木先生はこうなってしまうんでしょうか?

今更ですが、「日本の野党」=「隣の国」ということを再確認した次第です。 せっかく玉木さんを取り上げたのに、とても残念です。(T T)



 

 








nice!(115)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

失礼ながら、少しづつご挨拶を申し上げます [PR]

いやぁ~、申し訳ございませんでした。(_ _)

前回、皆さまから心温まる
コメントやご丁寧な年末年始のご挨拶を頂戴しながも、自分勝手に不義理をしてしまい、そうこうしている内に年が明けてしまいました。

遅ればせながら、明けまして、おめでとうございます。

少しだけ言い訳をお許しください。実は・・・

12月中旬から先週までの間に、東京上海間を三往復もさせられてしまい、白酒と寝不足と肩こりで私の左眼がシナの国旗のように紅く染まり、それと同時に左耳が高層ビルのエレベーターで感じるような閉塞感から自分の声が響いてどうにもこうにも気分が晴れない日々を送っておりました。

ところが、好不調には必ず波というのがあるもので、

今朝の打ち合わせで、2月の第二週に6連休を頂けることになり、少しだけやる気が戻ってきたところで、皆さま、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

平成31年1月吉日 KENT0mg

 

 

1231日午後11時、出張帰りに食べたコロッケ蕎麦(温玉入り)


F23DB384-E8F1-4B0B-A022-FD06913336C8.jpeg

 

では、また! (^^)/~~~

 

 








タグ: 連休 好不調
nice!(119)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

平成30年 暮れの出来事 [several information]

帰宅途中に見かけた花屋さんの〆飾り。ちなみに今日の記事とは全く関係ありません。

FABD6931-D4C6-4760-868D-46999A372567.jpeg

 

まことに恐縮ですが、今日は静かにお読みください。シーー

実は、一昨日の夜からうちの次男が自分の部屋から出て来なくなった。

カミさんからの情報によると、学校には行っているようだが、帰ってくるやいなや部屋に閉じこもり、出てくるのは、めし、風呂、トイレのときだけらしい。

とうとう、次男は世にいう引きこもりという病にかかってしまったのか?!

これもカミさん情報だが、彼は長男に比べて学力は少々落ちるが、スポーツとクラスでの人気度では上らしい。

私の彼に対する教育方針は、長男とは違ってギャンブルは一切教えてこなかった。

というよりも、彼の成長と私の当時の仕事環境から教えることができなかったといった方が正確かもしれない。また、彼自身がギャンブルにそれほど興味がないことを私が早くから気づいていたからだ。

こうなることが分かっていれば、無理矢理にでもギャンブルを教えておくべきだった!

どんなに思考を凝らしても、私には
引きこもる理由が浮かんでこない。

そして、とても気になる。一方、カミさんは完全に放置状態。さらにいえば、全く無関心な様子である。


昨夜、10時20分ごろ、ついに私と彼が対峙するときがきた。

私が晩酌を済ませ、トイレに行こうとしたその瞬間、ちょうど彼の部屋のドアが開いたのだ。


「よう!」


「おうっ!」


「どうした?!」


「いやぁ~、なんとかなったよ!」


「何が?」


「え? 知らなかったの? これだよ」っと、彼は私を部屋に招き入れてくれた。


そこには私が初めて目にするドスパラ「ガレリア」というゲームPCが設置されていた。


彼が一年近く
バイト代を貯めて、自分で勝ったものだった。

 

(こんな↓ヤツ。撮影禁止の為、フリー画像から拝借)

zv-01.jpg
 


おわり (^^)/~~~










nice!(153)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

蛙の子は蛙 [私の新宿]

本日は、久しぶりにYahooニュースから

オタマジャクシにならず、母の袋の中で卵が孵化、エクアドル

 10年以上目撃されていなかった謎めいたカエル、ツノフクロアマガエルがエクアドルの森に現れ、生物学者たちを喜ばせている。

 このカエルの外見は独特だ。金色の目をしていて、その上には角のような皮膚の突起がある。夜行性で木の上にすんでいるが、なんといっても、カンガルーに似た奇妙な子育てを行うことで知られている。卵は母親の背中にある袋の中で孵化し、オタマジャクシではなく、親と同じ形をした子ガエルになって出てくるのだ。(以下、省略)

 
蛙の子はオタマジャクシではなく、蛙の子は蛙だったという話。この蛙が発見されたエクアドルは、南米一の森林減少率で、毎年2%ずつ森林が消滅しているらしい。この記事の後段には、そんな危機的な状況を少しでも食い止めようと頑張っている人たちの活動が紹介されていた。

 せっかくの心温まる話なので、この方たちの活動を支える一番の動機が、個人的な物欲や金銭欲といったものではなく、特にクジラやイルカ保護でよく登場するシーシェパード、あるいはグリーンなんちゃらといったドロドロした団体ではないことを祈ります。


(既に薄暗くなった新宿裏通り)

B18998D6-8F72-4279-BDF4-69D93CAB2E4E.jpeg

 さて、話は180度変わって、昨日は前日の(今年最初の)忘年会での飲み疲れで、珍しくお昼過ぎまで自宅に引きこもり、夕方近くになって漸く外の空気が吸いたくなって新宿方面に散歩にでた。折り返し地点の淀橋あたりで既に薄暗くなり、前日のお酒がまだ残っていたのか、つい口から鼻歌が漏れた。しかも、それは演歌だった。演歌は特に好きでも嫌いでもないが、まずカラオケで歌うことはないし、レコード(古い?)も買ったことがない。

で、その歌とは・・・

夜の新宿 う~ら どおりぃ~ っと!

肩を寄せあう とぉ~り あめぇ~ っか!

 

どうしてこんな歌詞を覚えていたんだろうと考えていたら、この曲は亡き父の十八番だったのでした。さらに、鼻歌に自ら合いの手を入れるあたりが、『蛙の子は蛙』だったというお話です。

これで終わり、 ってか!?  (^^)/~~~









nice!(103)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

嘘のような本当の話 [言葉について]

(先日見かけた建設現場のフェンス、嘘じゃないですよ!)

64DADDDA-01B4-42D7-BA23-E537FAAD90B8.jpeg

 

8AC06295-E196-4A56-9860-3648E40A6B37.jpeg

 

 


ギャグとは?
 ギャグと似たような意味を持つ言葉に「冗談」がある。冗談は、言葉による戯れを広い意味で指す。これに対し日本語におけるギャグは、冗談よりも短い言葉ないしは言葉の組み合わせであったり、滑稽な所作による戯れをも指している。またギャグの場合、主とする話題の内容と直接関係のないものや、即興性の強いものであることを暗に意味している。 

 また舞台や演劇や映画などにおいて、観客を笑わせる目的で行われる即興的な言葉や仕草を指す意味も持ち、後に漫画などでも使われるようになった。現在では、日常における同様の行為をも指す言葉として広く使われている。『2018.12.14 Wikipedia』より


嘘のような本当の話
 或る日の帰宅途中、上下揃いの作業着に白いタオルを鉢巻にした60代後半と思しき男性が道路を挟んで私のほぼ正面で信号待ちをしていた。やがて、信号が青に変わり、その男性が私に向かって歩き始めた。私の隣にいた女学生が、その男性を避けるように斜め方向に進もうとすると、男性は女学生の方に向きを変えた。女学生はそれを察知したのか、再度向きを変えて小走りに走り抜けた。それは正に恐怖のあまり小走りになったような身のこなしだった。

 私が道路を渡り切った後、後ろを振り返ると、そのおじさんは丁度阿波踊りのように両手を頭の上にあげ、腰を左右に揺らしながら、既に薄暗くなった商店街に消えて行った。

 
あの女学生からすれば、とんでもなく恐ろしい瞬間であったに違いない。しかし、踊りながら消え去ったおじさんの姿が妙に滑稽で、私は不用意にもそのおじさんの咄嗟のギャグに笑ってしまった。以上

 今日も気まぐれに更新です。
皆さま、楽しい週末をお過ごしください! (^^)/~~~








nice!(118)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の漢字を発表いたします。by KENT0mg [今日の一言]

 昨日、今年の漢字が発表されました。

「災」わざわい

 
この漢字、私には煮えたぎる五右衛門風呂のように見えます。選ばれた理由は、北海道や大阪府北部の地震、西日本豪雨や台風、記録的猛暑などが挙げられ、来年に新元号を迎えることから、災害の被害減少を願う声も多かったという。「災い転じて・・・」という願いが込められているようです。確かに、今年多くの災害を伝えたニュースの中でも、想像を絶する破壊的な暴風雨のシーンが強く印象に残っています。

 私自身の体験から申し上げますと、ある台風の夜、まさに目の前に落ちて来んと言わんばかりに稲光の合図と同時(ピカっ!と光ってから間を置かず)に響いてきた雷の音は、今思い出しても足がすくみそうになります。ゴロゴロゴロ・・・なんていう生易しいものではありません。例えるならば、何も知らずに普通に道を歩いているところに、突然何トンもある大きな鉄の塊が落ちてきたような感じとでもいいましょうか。事実、雷の音で地面が揺れていました。


さて、お待たせいたしました。(誰も待ってはいない?)

それでは、私の2018年を締めくくる個人的な今年の漢字を発表します!

ジャ、ジャーーーーン!

yjimage.jpg

と、みち

 皆さまにはどっちみち関心のない話題だと思いますので簡単に解説しますと、今年初めの帰宅中、残り雪に足を滑らせ手首の骨を折ってしまった。前多難な一年になることを予感させる出来事に方に暮れそうになったが、その後は思いのほか順調に回復した。そうこうしているうちにブログの更新が切れ切れになり、ある日久しぶりにブログを開いた端、ピカピカ光る苔が目に飛び込んできた。気が付けばもう秋。ここを先と自らを鼓舞しPCに向かうものの、結局中半端なブログに落ち着いてしまった。そんな2018年も途ろ途ろ終わりに近づいて参りました。

ということで、今日の一言は、『私のブログは途半ば』

私のブログはまだまだ発展途上にあるという意味です。おわり (^^)/~~~









nice!(101)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

駄洒落が好きなのは誰じゃ [murmur]

(先週お世話になった風邪薬)

885FB89A-D747-4805-97B5-2FF762134CA3.jpeg


 未だかつてこの時期、走り回っているお坊さんに出くわしたことはありませんが、12月に入り急にバタバタする日々を迎えています。先週は次男がテスト期間中に持ち帰ったきた風邪の菌に冒され、ゲホゲホが数日続き、今はエセ薬剤師のカミさんから処方された「麻黄湯(マオウトウ)」なる漢方薬のお陰で順当にお仕事をこなしております。こんにちは。師走の候、皆様いかがお過ごしでしょうか?!

 
さて、今日は昨夜夕刊を読んでいてふと目に留まったコラムの一節について、ちと記事にしてみます。

それは荻原浩さんという作家の方が書かれたもので、要点は二つ、

1)オヤジギャグの発生は前頭葉の老化と深く関わっている

2)年を取ると独り言が増える

 
コラムのタイトルが『駄洒落を言うのは誰じゃ』ということからも分かるように、オヤジギャグの本質は駄洒落にあるということ。しかも、その駄洒落を発する原因には科学的根拠があって、「加齢とともに前頭葉の制御が利かなくなり、言葉がダダ洩れしてしまう」ということらしい。年を取るといろいろな場所が緩んでしまうのだろう。

私はこれを読みながら、思わず「オヤジギャグ=駄洒落ではない!」と独り言を言いそうになったが、家族に突っ込まれないようにとグッとこらえて読み進めているうちに、丁度今日のような寒い日の小学生の頃を思い出した。

それは、私が小学校5年生の時の毎年地域で催されるクリスマス会のシーンでした。そのクリスマス会ではクリスマスソングの合唱、椅子取りゲーム、クイズ、短編映画の上映、時には手品や人形劇などの出し物があり、そのほとんどが定番化していたように記憶しております。

しかし、なぜかその年のクリスマス会では、それほど目立ちたがり屋ではなかったはずの私が、自ら脚本、演出、司会の三役をこなし、『笑点の大喜利』を真似た出し物をやったのです。もう今ではその脚本の中身など全く覚えておりませんが、クリスマス会の翌日、私の母から周りにいた大人たち全員が驚いていたと聞かされたことはよく覚えています。

昨夜、コラムを読みながら、あの時の『こども笑点の大喜利』の原点は私の駄洒落好きにあったのだと気づかされたのでした。そうなんです、私は子供の時から、そして今でも駄洒落が大好きです。以上

(ご参考)以前の駄洒落の記事

今日は全国的に一段と厳しい寒さとなり、東京地方では夕方降り始めた雨が夜更け過ぎに雪へと変わりそうな雰囲気です。

皆さま、これ以上寒くならないよう、くれぐれもオヤジギャグには注意しましょう!(^^)/~~~








nice!(120)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

英語の時間 [言葉について]

私(わらわ)は天照大神

1714a5a6.jpg

 

もう、疲れました。ほとほと疲れました。実は今日・・・
お昼の休憩をはさみ午前と午後合計8時間にわたって、全く日本語が通じない人たちに囲まれて、なんやかんやと方々から質問攻めにあった。

私のつたない英語でも、最初の内は彼らも「外国人だから仕方ないや!」と大目にみてくれていたようですが、話が終盤に差し掛かったところで、とうとうヤンキーたちのイライラが頂点に達してしまったのか、みるみるうちに顔つきが険しくなり、超高速ネイティブ発音でまくしたてられてしまった。

これではいかんと、我はイザナギ、イザナミのエッチからつながる由緒正しい大和民族であり、「もののあはれ」の何たるかも知らない奴らにこれ以上なめられてたまるかっと、心の中で一句、

『かくすれば かくなるものと 知りながら やむにやまれぬ 大和魂』

私は一度静かに目を閉じ、そして大きく深呼吸をする。もうここは開き直るしかないと心に決め、文法なんかどうでもいいと、知っている限りの単語を並べてみた。

するとどうでしょう、この開き直りが功を奏したのか、にわかに外人たちの表情が和らぎ始め、リーダー的立場の二人が顔を見合わせたところで、ようやく、

Let's call it a day.

やっと、「こりゃ、ダメだ!」っと悟ってくれたのだと安堵しながら、自らのノートパソコンを閉じた瞬間・・・


See you next week.


ネ、ネ、ネクスト??

ウ、ウ、ウィーク?? 


ひえええええええぇぇーーーーーーーーーーーーーーーー


Oh my AMATERASUOMIKAMI



土日は英会話の練習でもしよっと!  皆さま、素敵な週末を!(^^)/~~~









nice!(133)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

近所の商店街 [several information]

(近所の花壇)

34A25DF2-E7A4-493E-882E-5CA323C64A46.jpeg

 うちの長男が幼稚園の年中組に入ったばかりの頃、我が家は現在の場所に移り住みました。今年で20年目になります。引越しの当日、私は近所の雑貨屋でトイレ用のパイプ棚を買った。今でもその棚は当時のままの姿でトイレットペーパーを支え、商店街のほぼ真ん中に位置するその雑貨屋さんも健在です。

 私が初めてこのお店にお邪魔した当時はご夫婦二人で営業をされていましたが、最近は奥様一人で切り盛りされているようです。また、このお店の娘さんがうちの長男と小学校で同じクラスになり、最初の運動会でご夫婦にお会いした時、私からその日が初対面でないことを話すと、お二人とも嬉しそうに顔を見合わせ、そして深々とお辞儀されました。まさに、ご近所ならではのシーンですね。とは言いながら、私はこの商店街ではほとんど買い物をすることがなく、顔見知りの人と出会っても咄嗟に思い付く話題もないので、失礼とは知りながら軽い会釈程度で済ませています。

今朝もいつものように商店街を歩いていると、ケーキ屋さんの入り口に白地に筆文字で書かれた一枚の貼り紙を目にしました。

「突然のお知らせで申し訳ございません。この度、○○○は11月末日をもって閉店することとなりました。これまで多くのお客様の笑顔に支えられ、なんとか営業を続けて参りましたが、寄る年波には勝てず、このような運びとなりました。親子二代、60年以上にわたり皆様からの温かいご支援、ご愛顧を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。店主」

 うちの息子たちのバースデーケーキは、必ずこのお店で買っていました。月初めになると、当月誕生日を迎える子供たちの名前がウィンドウに貼りだされ、「〇〇くんと僕の名前があったよ!」と息子がドアを開けるなり息を切らせながらカミさんに話していたのを思い出します。このケーキ屋さんの隣のタバコ屋さんも先月閉店になったばかりで、もしかするとこの一角にマンションでも建つのかもしれません。

再来年、次男が高校を卒業するのと同時に、我が家はこの商店街を離れ、引越しをする予定です。おわり









nice!(120)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

土日のパカパカ [やっぱりシリーズ]

kikiさんからのご助言に従い、大きめのバッグを引っ提げて、東京競馬場に到着

9DE9A15E-15BC-4104-A7A8-F39F3F3E74C5.jpeg


F0C004BD-8F13-4E85-BE54-EAB4CF9F2933.jpeg


00C5E472-E454-42EE-B7EE-C09AFB66DD33.jpeg



買った!

BF9E732D-47FE-4CA7-9F4F-A11D90101F26.jpeg



負けた!


E1FBDADF-545D-4710-9271-1A36C01AA879.jpeg
Copy Right  2018 Nicky & KEITA All rights are reserved
 

 

無残にも砕け散った土曜日の夜、帰宅するとカミさんから、勝った?と聞かれて、

「大負け。でも、久しぶりに飲んで騒いで、メチャ楽しかった。ありがとう!」と答える。

「そう。せっかく焼肉楽しみにしてたのに。じゃー、明日も頑張ってよ?!」

「え?明日も・・・」

「男なら、ここは勝負でしょ!」

全く予期していなかったカミさんの言葉に、びっくりしているところで、「これあげるから」と千円札を一枚渡された。

結局、日曜日も負けて、私の大切なへそくりはお馬さんの餌代に消えてしまったのでした。チャン、チャン

また、明日からお仕事、頑張ろっと! (^^)/~~~










nice!(144)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -