So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

苔よ、さようなら~ [PR]

理由あって、明日の新宿散歩は中止になりました

DF0BD3D0-E052-490E-824A-241147F5613D.jpeg

 

 

こんばんは!徐々に冷えて参りましたね。

皆様、どうか風邪など召されませんようご自愛ください。

今日はちょっとしたウキウキ気分であります。

というのも、
明日、半年ぶりにカミさん公認の「お馬さん徒競走」に行くことになりました。

このブログを始める切っ掛けとなったギャンブルですが、その努力の甲斐もあって、今ではどっぷりつかることなく、スイスイと泳げるようになりました。

出来れば、明日の結果を笑顔でお届けしたいと切に願っております。

ということで、予想の時間を確保するため、超簡単に三日連続の更新を終えることといたします。

それでは、皆様よい週末をお過ごしください。当分、
苔は生えませんよ~ (^^)/~~~








nice!(92)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ハチ子さんが、こ~ろんだ! [ちっちゃいものシリーズ]

 

ハチ子さんがころんだ。見えますか?
このハチ子さんは何かの拍子にこけたのか、 それとも作者の「やらせ」でこけているのかは謎です

 

7469DFC8-8579-4CA8-BF77-937A179235EF.jpeg 


 皆さま、こちら↓↓の「やらせ」はどう思われますか?


 日テレ『イッテQ』“やらせ疑惑”続報受け謝罪「当社に責任」


 文春報道の問い合わせに対し同局は「当番組の『祭り』企画において、番組の意向でコーディネート会社が主催者に提案したり、実質的な主催者となってイベントとして開催したケースがありました。中には場所や時期を変更して開催したものもありました」と説明。

「また番組がコーディネート会社に支払っている撮影経費の中から、開催費用や賞金、参加費、協力費などが支払われていることもありました。コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画についての確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております」と一部疑惑を認めた。

 続けて「当番組が、イベント、催し物、コンテスト、愛好家が集う小さなゲームに至るまで、『祭り』企画として扱ってきたことを、視聴者のみなさまに正しくお伝えできていなかった点についても反省しております。今回のような事態を招き・・・」と謝罪した。(2014/11/14 Yahooニュース)

 

 あまりテレビを見ない私でもこの番組は何度か拝見したことがあり、毎回宮川大輔って、ほんまおもろいヤツやなぁ~と感心しておりました。まさか、あの祭りのシーンがやらせだったとは、やってくれますよね。 とは言え、テレビへの信頼など元からありませんので裏切られたような気持にもなりませんし、ましてやクレームをつけたくなるようなことはありません。

  
真のプロレスファンの方には申し訳ありませんが、戦後の熱狂から続いてきたプロレスや私が少年の頃、まじで強いと頑なに信じていた「キックの鬼」沢村忠、そして漫才ブームの絶頂期、ザ・ぼんちのネタとして流行った「そ〜なんですよ、川崎さん」(皆さん、覚えてます?)とか、真面目なところではNHKのクローズアップ現代なども代表的な「やらせ」として有名です。

 
大雑把に言えばテレビ番組自体が「やらせ」であって、視聴者が「騙された―」と言いながらも笑える程度のものであれば、そんなに目くじらを立てるほどのことではないと思います。そもそも、番組には必ず台本というものがあるはずで、台本は「やらせ」の何ものでもありません。
ということで、今回の『イッテQ』は水戸黄門の延長線上にあるものとして捉えるのが大人の見識と言えるのではないでしょうか。

 さらに
別の角度から観察してみますと、この「やらせ」という平仮名3文字の言葉自体のニュアンスが捏造や隠ぺいといった行為以上に粘質なイメージを醸し出しているような気がします。

「ねぇ~、お願い!一回だけやらせて!」みたいな、「いかがわしい世界」に引き寄せる力を持った特別な言葉のように感じる・・・ のは私だけでしょうか?!><  とっとと終わります。 

 







nice!(99)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

冴えない日記帳 [言葉について]

7A62FE62-E111-4735-8CB7-2AF8A63F94B8.jpeg

 やっとブログに復活して調子が出るものと密かに期待していたんですが、どうも冴えない日々が続いています。目の前のパソコンに、歯医者さんの予約を忘れないようにと、わざわざ付箋を貼っておきながら、一本の電話を終えた瞬間にきれいさっぱり忘れてしまうし、ファミマのセルフコーヒーを買おうとして、何を思ったかホットコーヒーにシロップを入れてしまうし、今朝家を出るときもスマホの画面が真っ暗なのでおかしいと思ったら充電されていなかったとか、「きっと」充電器の差し込み口がしっかり入っていなかったのだと思います。

 
と、まぁ~こんな感じでぼーっとした日々が続いているわけですが、これはいつもの飲み過ぎとか、遊び過ぎによる睡眠不足とか、或いは老化などとは違っていて、「おそらく」今の私にこれといった課題もなく、緊迫感のある仕事をしていないのが原因であると思われます。

自ら好んで(仕事上の)大事件に巻き込まれようとしているわけではありませんが、「たぶん」私の神経が何らかの病気で緩んでしまっていて、強い刺激を求めているのではないかと推測されます。

※実現する可能性の強弱:「きっと」 > 「おそらく」 > 「たぶん」

皆さま、ブログを続けていれば、きっと良いことがありますよね! では、また!(^^)/~~~








nice!(90)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

秋のにおいがした。 [薄っぺらさん]

(京王線沿線のポスター)

C0ACA738-BBE4-46BF-BC48-B75D286F7258.jpeg
そういえば、紅組の司会に広瀬すずさん が決まったとか、もう紅白か、


 皆さま、素敵な週末になりましたでしょうか?
すでにこのブログで書き尽くした感がありますが、時間が経つのが本当に早い。今朝の改札前の喫茶店にはもうクリスマスツリーが飾られていた。これは、写真判定不要の完全なフライイングですよね。

 さて、
昨日の日曜日は知人のお父上の葬儀に参列するために京王線沿線の某駅にお邪魔した。その帰り道、商店街を通り抜けたあたりでふと「あるにおい」を感じた。それは、運動会の「におい」でした。運動会シーズンといえば、先月(昔の運動会はたいてい10月だった)のはずなのに、ここの空気はたしかに運動会のにおいだった。通りに中学校があったが、当然運動場は静かなもので、誰一人いない。なのに、運動会のにおいがした。この驚きを文字に表せないのがなんとも歯がゆい。

 このにおいを感じながら
目をつむると、高揚感高まる軍艦マーチと家族やクラスメイトの歓声と拍手、そして徒競走前の緊迫感とオクラホマミキサーの曲に合わせて好きな女の子の順番が迫ってくる時のドキドキ感が蘇った。最近は息子たちも大きくなり、次この光景に出会えるのは孫が出来たときかなぁ~などとそう遠くはないはずの未来を「まだまだ若いのに何言ってんの!」という自らへの反論とともに想像してみた。

ところで、皆さんは先ほどのオクラホマミキサーというのは、曲のタイトルではなくダンスの名前であることをご存知でしたか?

このダンスで使われる楽曲は、「藁の中の七面鳥」"Turkey in the Straw"というアメリカ民謡の一つで、日本ではフォークダンスのBGMとしてよく使われることから、曲名自体がオクラホマミキサーと誤解されるようになったと、今日ウィキペディアで初めて知りました。

一つ勉強になりましたね!

それでは、来月には丸焼きにされてしまう七面鳥の運命を不憫に思いつつ、簡単に更新です。

♪タラ タッタッタラタラ タッタッタ・・・ (^^)/~~~ 

 








nice!(110)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

私のマイブーム きれるやつ ☆ [murmur]

私はあまり髭が濃くないので、顔を剃る時は床屋に行かない限りカミソリを使うことはなく、数十年ブラウンシェーバーひと筋で済ませてきた。

それが、この間突然、愛用の3代目ブラウン(電気)シェーバーの調子が悪くなり、仕方なく次男が使用しているT字カミソリを使ってみた。すると、どうでしょう!久しぶりに床屋さん帰り(我が家では「バーバーカミさん」でカットしてもらっているため、長らく床屋さんにお邪魔していない)のリフレッシュ感を味わえたのです。それはそれは、爽快でした。

ブームの切っ掛けとなった次男のカミソリ↓

4948C7AB-F06E-4D58-9F3E-90BBC96E4ACB.jpeg

 


それからというもの、最近は必ずカミソリを使うようになった。しかも、使い捨てのやつ。昨日の帰りもドラッグストアーの前を通り過ぎようとして、店頭に飾られていた太字マジックインキで書かれた「大特価」のビラに魅かれて、つい手が出てしまった。これがまた、素肌にフィットして良く切れるのなんのって、ツルンツルンです。


BA2624BE-5873-45A5-A1A7-1B736E855F81.jpeg

FA19C177-DED6-4DAA-A1ED-44A19BD01D61.jpeg

 

それに引き換え、相変わらず切れないのがこの人たち

yjimage.jpg

 


皆さん、ご覧になりましたか? 昨日、Yahooニュースに掲載されていたこちらの記事

国民民主党は8日、党のキャッチフレーズ「つくろう、新しい答え。」を発表した。玉木代表は記者会見で「国民の不安や悩みに向き合い、解決できる新しい答えを作っていこうという思いを、言葉に込めた」と語った。今後、ポスターやチラシなどで活用し、知名度向上を目指す。



え? 「つくろう、新しい答え。」 これから、つくるの?

この党の先生たちは、未だ明確な答えを持たずに国政にいらっしゃるのでしょうか?

選挙で当選した時の先生たちの旧い答えは、国民の不安を解消するためのものではなかった?

新しい答え」の後に「。」は必要? センスがないっていうか、それ、3周遅れのコピーですよ!

案の定、この記事は半日も持たずにYahoo画面から消えていた。

と、このままではサッチャーさんから「代案がなければ批判すべきではない!」とお叱りを受けそうなので、私なりに代案を考えてみました。国民民主党の低迷する支持率1%を案じて・・・



「1%に賭けてみませんか?!上昇率トップの座は譲れない!」

信頼できる答え、それがあなたの国民民主党です。



伸びしろのある国民民主党を応援しましょう。それでは皆さま、素敵な週末を! (^^)/~~~

 








<緊急速報>

前回の記事において、センニンさまよりご指摘を受けた件につき、被告人KENT0mg氏に対し、以下の判決が言い渡されました。


【判決】

歌詞の一部分だけであれ、インターネット上においてこれを掲載する場合は著作権者の許諾を必要とすることは言うまでもなく、仮に被告人自身が知らずにこれを行い、またグーグル先生の閲覧履歴により検証するところ、本件記事の閲覧者数が被告人の4親等内親族の数を超えない程度であることのみをもって、著作権侵害を否定する根拠とすることはできない。よって、被告人は原告人に対し、本件記事の掲載日から閲覧者数0人となるまでの4日間相当分の使用料の支払い並びに本件記事の即時削除を命ずることができるものと解するのが相当である。

被告人の感想:判決文って、変な日本語ね!(^^;




nice!(129)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

曖昧な記憶と好きだった人 by かぐや姫 [murmur]

(まずは、近所の花壇から)

164975E3-7E60-43B5-A017-4B889144157C.jpeg



 この間、たまたまYouTubeを見ていてふとあることに気付いた。その日、晩酌を済ませ、いつもより長めの湯船に浸かっていると、気がつけば鼻歌を口ずさんでいる。何故その歌が出てきたのか不思議に思いながら、晩酌のほのかな酔いを残しながら床についた。そして、その曲をYouTubeで聞いてみた。


 作詞:伊勢正三 作曲:南こうせつ

 

 好きだった人 ブルージーンズをはいていた
 
好きだった人 白いブーツをはいていた
 
好きだった人 ステテコもはいていた
 
好きだった人 Tシャツが似合ってた


 
失恋ということばは 知ってたけれど
 
失恋ということばは 知ってたけれど

 好きだった人 金魚すくいがうまかった
 
好きだった人 ヤクザ映画に誘ってくれた
 
好きだった人 アベレージが 102 だった
 
好きだった人 ハンバーグを食べていた

 失恋ということばは 知ってたけれど
 
失恋ということばは 知ってたけれど
 
 
・・・

 

この曲は私が中学生の頃、六つ年上の次兄から貰ったmaxellのカセットテープに入っていた曲で、その頃毎日のように繰り返し聴いていた。それから、もうかれこれ40年近く耳にしていなかった曲が、なぜ今になって急に浮かんできたのか・・・。

ただ、一つだけ気づいたことがある。それは、時折当ブログに顔を出す散文詩的というか自由詩的というか、あの私の奇妙な詩(例えば、こんなヤツあんなヤツ)のベースにあるものは、もしかするとこの曲の影響だったのではないかと。

しかし、すでに初老となってしまった私は、あの子のジーンズ姿は何となく覚えているが、顔は全く思い出せない。たしか、髪を後ろで結んでいたような・・・。

人間の記憶なんて曖昧なものですね! ご興味がございましたら、どうぞ ↓↓


https://youtu.be/PmywVMn1-cM

 


最後に、この頃私が好きだった人は、ステテコとは無縁の「女性」であったことをお伝えして、本日はこれまで (^^)/~~~ 







nice!(120)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

ビンタンというビールとチリまん [several information]

 日本人男性の平均寿命はここ数年連続で80歳を超えています。戦後間もない頃は、50歳程度だったものが1.6倍も長生きするようになった。私は現在56歳なので平均寿命までは24年ある。「まだ」と考えるのか、「もう24年しか残っていない」と考えるのかによってこの後の人生が大きく変わってくる、なんて説教じみたことを良く聞くことがあるが、そうだよなぁ~とは思いながらも実際は能天気に流されるままに生きている。10年なんてあっという間なので、「あ、あ、ぁ~」っという間にこの世からいなくなってしまうのに。

 
昨日も特に用事がなかったので、能天気に新宿をぶらり散歩、お昼前の歌舞伎町界隈を一周りして、新宿中央公園に差し掛かったところで、賑やかな声に誘われて「水の広場」に到着すると、そこではマレーシアフェアなるものが行われておりました。

8F583124-07F2-459F-B1C3-D705EF9F3756.jpeg

FCA97FA0-3CC5-4B14-A84F-3E75DD9474AC.jpeg

0105AD1D-5ACB-4983-9541-B8345DF5A596.jpeg
 
私だけかもしれませんが、
マレーシア・タイといった国々にはなぜか親近感を覚えます。(それに引き換え、同じアジアなのに、どうしてお隣の国は自らすすんで嫌われようとするのでしょうか?)

 

そういう親近感もあって、迷うことなく昼間から(その昔、バリ島で飲んだことのある)ビンタンというビール(480円)をいただきました。


C84163A8-38BF-490D-BC37-5839BCA537FF.jpeg

 

正直申し上げて、味はもう一つ ><

 



食べ物コーナーでは、焼きそば風の炒め物やバナナの皮に包まれた蒲鉾のようなもの、肉を煮込んだものなど、人気メニューには10人以上の列が続いていたので、一番空いていた肉まん(チリまん)を注文。マレーシアとあまり関係ないような気がしながらいただきました。

5F66E2D1-0EB7-4A4D-A60A-6543B24F90C1.jpeg

これも想像以上に辛いだけで、大失敗! ><

 


実は、私は仕事の関係で30代前半にインドネシア(メダン)に3か月程滞在したことがあります。そんな経験があるにも拘らず、どうもこの東南アジアの味には親近感をいだくことはありません。ということで、マレーシアの味を満喫することなく帰路についたという、当ブログのカテゴリーどおりに「日記・雑感」で纏めてみました。へば、また!

 

ビールと言えば、やっぱこっちですよね。 ね! hanamuraさん!!

1363CC78-BAB4-45CB-8FC0-03BB85625EA4.jpeg

(^^)/~~~ 

 


 







nice!(117)  コメント(33) 
共通テーマ:日記・雑感

友情の証 [several information]

一片の紙切れとハサミ? んん? 

4D98DF8C-65AC-48F2-9F5C-D5CE9C3D2DAD.jpeg



彼と出会って早や3年近くになる

泊りの出張がない限り、ほぼ毎日顔を合わせる。もちろん朝の挨拶も欠かしたことがないが、彼の生まれ持った性分なのか、たいてい無表情でそっけない

それでも、私に嬉しいことがあると、共に喜んでくれる。悲しい時は、言葉はないが慰めの視線をくれる

逆に、彼が落ち込んでいると感じた時は、彼の好きなフィッツジェラルドの戯曲(「植物」The Vegetable, or From President to Postman)を読んで聞かせてあげる

これに耳を傾ける彼はなんとなく癒されているようだが
、勿論それに対するお礼の言葉などはない

共に心が通じ合っているからこそ、友人といえるのだ

 

そうだ、今日は確か(たぶん)彼の誕生日だったはずだ

どうして、こんな大切なことを忘れてしまっていたのだろう、暫くブログから遠ざかっていたせいか

彼が一番喜んでくれそうなものをひとしきり考えた

 



今、彼の欲しいもの・・・欲しいもの・・・

 

 

考えて、考え抜いた末に、思いついた!



そう、そう、こいつも必要だな!

41257140-9427-453C-AC7C-7C0A69FC74ED.jpeg






「どう? 気に入った?」


79B0E06E-D366-4DF5-8EFE-D65C4866887A.jpeg


ダイサボも元気ですよー (^^)/~~~
 









nice!(125)  コメント(26) 
共通テーマ:日記・雑感

苔むす日々 [several information]

 ちぃさんから次回ブログを再開するときは苔が生える前に!とご助言を頂いておきながら、いつの間にかチンドン屋のようなピカピカ宣伝ブログになり果ててしまいました。これはいかんと、久しぶりに新規作成画面に向かってはみたものの、白魚のような私の指先はピクリとも動かない。全く書きたいものが浮かんでこないのです。


以前なら、スマホのネタ帳を覗くと、気分が乗らない時でもひねり出せそうなヒントがいくつも転がっていたのに、一度サボり癖がついてしまった私はメモさえとらずにブログというものから心が遠ざかってしまっていたようです。

前置きが長くなりましたが、皆さまはお変わりございませんでしょうか?
 
 
さて、このまま終わるわけにはいかないので、先週の土曜日に出くわした小事件を無理くり記事にしてみます。お時間がございましたら、ご一読ください。
 
それは、土曜日の夕方でした。図書館からの帰り道、小学校前のなだらかな坂道を歩いていると、急に喉が渇いたので道端に設置されていた自動販売機で十六茶を買った。ペットボトルを取り出し、つり銭口に指を差し入れたところで、後ろの方から、それは君が言ったんだよ!と強い口調の声にびっくりした。振り返ると、ご夫婦らしき中年の男女が歩いていた。

私は十六茶を飲みながら、お二人は道路の左端、私はそれから3メートルほど間隔をおいて右端を、つまり道路の両端を2対1の横並び状態で歩いていました。お二人は私の存在に気付いていなかったのかどうかは定かではありませんが、良く聞こえる声で口論が続いた。

「私がそんなこと? 言うわけないじゃないですか」と女性が言い返す。

「まーた、これだ。都合が悪くなるといつも・・・」

「本当です。私はそんなことは言ってません」

「それは、君が覚えてないだけだって」と男性は上空を見上げながらつぶやく。

「そーですか!そーですか!それならそれでいいですよ。どうも、すみませんでした」 と女性が男性に頭を下げた。

数秒後、二人はマンションのエントランスに向かって左に曲がった。先ほどまで並んで歩いていた二人は、女性が頭を下げた動作によって、男性が前を、女性は男性の後ろを一歩下がってついていくような形でエントランスに近づいた。


 
そして、ここで事件が起きた!
ビックリマーク.png

 

そのマンションから両手をポケットに入れたスーツ姿の男性がウィーンという透明の自動ドアの音とともに出てきたのです。当然、この吉川晃司風の白髪交じりのオールバックの男性は男女二人とすれ違うことになる。

さて、ここで問題です。このあと、私がこのエントランスで目にした光景は次の内どれ?

念のため、シチュエーションを整理しておきますと、先ほどまで口論をしながら歩いていたご夫婦らしきお二人は、男性が前を、女性がその男性の背後に並んで、マンションの入り口に向かう。と同時にマンションから出てきたオールバックの男性とお二人がすれ違う、こんな状況でした。

1)
女性が跳ねるように旦那さんの右側に寄り添い、手を繋ぐ。二人は顔を見合わせ、にこっと笑った。

2)
オールバックの男性が、清掃中のエントランスに置かれていたブルーのバケツを避けようとして、バランスを崩してこけた。

3)
男性が後ろを歩く女性に振り向き、「怒った?」と聞くなり、女性の頬にキスをした。

4)
オールバックの男性が二人とすれ違う瞬間、旦那さんの後ろを歩いていた女性の後ろ髪を撫でた。すると、女性は振り返り、彼(オールバックの男)に向かって、両目を瞑った。当然、前にいる旦那は気付いていない。

さて、いかがでしょうか? これはウソのような本当にあった話です。
 
連続投稿が出来そうもないので、もったいぶらずに答えを申し上げますと、正解は「3」のキスでした!

今度こそ苔が生えてくる前に、
徐々に更新を増やしていこうと思っております。

では、また!(^^)/~~~







nice!(99)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

夏が過ぎ [PR]

♪ 夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう

 

青空に残された私の心は梨づくし・・・Hum Hum Hum Hum ~ 

 

AFD1F7B6-B971-4909-8DC4-6578F78E0C38.jpeg 

あちゃ~、いつの間にか当ブログに苔(変な広告)が生えてきました ><

お恥ずかしくて、それはそれは、お恥ずかしくて、皆様にご挨拶することさえ躊躇しています

なので、皆々様のブログにお邪魔したとしても、ナイスは入れずに退散させていただきます

そんな大坂なおみさんのような奥ゆかしい私ですが、もうしばらくお休みします

現在、10月下旬の復活を目指して、日々鋭意サボっておりますことをお伝えして

ごきげんよう、さようなら~ (^^)/~~~

 






nice!(96)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -