So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
薄っぺらさん ブログトップ
前の10件 | -

都営12号線 [薄っぺらさん]

image.jpeg

この↑↑画像は、私が20年前に使っていたシステム手帳に残されている東京23区の地図です。当時、システム手帳は今でいうiPhone・スマートフォンに近いサラリーマンの必須アイテムのひとつでした。またGoogleマップなどという便利なものはなかったので、方向音痴のサラリーマンにとっては、こういう携帯地図が欠かせませんでした。


地図の中ほどには、「12号線」のラインが見えます。今の大江戸線です。しかも新宿までしかきていません。時代ですね〜


時代を感じながら、今日も窮屈な大江戸線で出勤いたしました。

サラリーマンの皆様、今日も一日頑張りませう (^^)/~~~

本革システム手帳・かくしてチョ

本革システム手帳・かくしてチョ

  • 出版社/メーカー: サンヴィスト
  • メディア: オフィス用品




にほんブログ村

人気ブログランキングへ

文枝師匠、超薄っぺらさんでんなぁ〜 [薄っぺらさん]

image.jpeg

このキーホルダー、この姿でもう15年にもなります。
家と会社だけの鍵です。

ずぅーっと増えても、減ってもいません。
相変わらず3本だけです。

話題の芸人さんみたいな境遇であれば、もう何本かこの銀の輪っかに入っていたのでしょうが…

三枝さ〜ん、


「男は甲斐性でしょ、何かご迷惑でもお掛けしました? 文句があるならどこからでも」

「いらっしゃーい![手(パー)]

って言って欲しかったですね。

サラリーマンの皆さん、浮気はダメですよ。

明日も頑張りませう(^^)/~~~




米朝置土産 一芸一談

米朝置土産 一芸一談

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 淡交社
  • 発売日: 2016/03/15
  • メディア: 単行本




今日も落語に行ってきます!   ボクの好きな噺と落語家さんたち

今日も落語に行ってきます!   ボクの好きな噺と落語家さんたち

  • 作者: 先斗 ポン太
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2016/03/16
  • メディア: 単行本



古典落語100席―滑稽・人情・艶笑・怪談…… (PHP文庫)

古典落語100席―滑稽・人情・艶笑・怪談…… (PHP文庫)

  • 作者: 立川 志の輔
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 1997/11
  • メディア: 文庫





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私のゴレンジャー [薄っぺらさん]

昨日の「はたらく車」のつづきです。

子供でなくても、あの力強さにひかれてしまいます。男だからこそ感じるものがあるのかもしれません。

私には彼らを操ることはできませんが、マジンガーZ、ガンダムを動かしているような感覚に憧れがあるのだろうと思います。

前置きがすこし長くなりました。本日のテーマは、ゴレンジャーです。

日本語と英語の絶妙なコラボレーション。Five Rangers では雰囲気がでませんね。

ゥレインジャーではなく、レンジャーでなければ悪者を退治する強者のイメージがでてきません。

午前五時のゴ、五目並べのゴ、五臓六腑のゴ、五里霧中のゴ、ごっ○んOK五反田店のゴ

この「ゴ」と RANGER ではじめてゴレンジャーの完成です。

ところで、これからご紹介する生のゴレンジャーの撮影中に、取引先のCEOの秘書から連絡があり、明日AM10:00からその要人が宿泊するリッツカールトンで打ち合わせをすることになりました。さすがは世界的に有名な企業のCEO殿、我々小市民では手の届かないお宿でお休みになられています。

私などは、せいぜい [サーチ(調べる)][サーチ(調べる)]ホテルが関の山?

おぅっと、すみません。m(__)m またまた、話しが脱線してしまいました。

それでは、いよいよゴレンジャーの紹介です。主題歌にのせてお届けいたします。まずは、キーレンジャーから・・・


黄色い砂塵 渦巻く街に キーレンジャー!

image.jpeg


伸ばせ緑の 希望の樹を! ミドレンジャー

image.jpeg



願いはひとつ 青い空 アオレンジャー

image.jpeg

真っ赤な闘志を こぶしにこめて アカレンジャー

image.jpeg

そして、最後は

ピンクの帽子の五人目戦士 モモレンジャー!!


image.jpeg
「・・・・・」


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

はたらくくるま だいしゅうごう100 (350シリーズ のりものしゃしんえほん)

はたらくくるま だいしゅうごう100 (350シリーズ のりものしゃしんえほん)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2011/09/17
  • メディア: 単行本









nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

たま玉撲滅運動 [薄っぺらさん]

実は、このブログをスタートするのと同時に、私はもう一つのプロジェクトを立ち上げております。

それは、1円玉と5円玉を保有しない状態をどれだけ長く続けることができるか、という実証実験です。

このきっかけは、Tポイントカード(以下「Tポイント」という) のポイント残高が1,000円に達したことです。

これなら、10円未満の端数を毎回このポイントを利用することによって、1円玉と5円玉を永遠に保有することはなくなるだろうという仮説を立てたわけです。

しかし、当然Tポイント取扱店だけでは生活ができないので、昔から利用しているビックカメラ、ヨドバシカメラ、紀伊国屋書店、ミネ薬局の各ポイントカードの導入、そしてどうにもならないときはインターバンクの力を借りてクレジットカードで決済、はたまた反則ぎりぎりですが、居酒屋などでは強引な値引き交渉、或いは端数を切り上げ、切り下げによる割り勘決済などの汚い手を使いながら、なんとか今日まで困難な道を切り抜けてまいりました。現在の手元硬貨の残高は5百円玉1枚、百円玉3枚、10円玉1枚の合計810円です。

(↓ ↓ ↓ 現物証拠写真)

IMG_1055.jpg

ということで、当該案件をブログ作成における時間的、精神的余裕がないときのための貴重なショートリリーフとしてスタンバイさせております。

皆々様にとりましては、ほとんど無意味、無価値な情報であろうかと存じますが、依存症克服にむけての私の心意気に免じてご容赦いただければ幸いです(__)。

それでは、本日もスタートです。(^^)/~~~


小銭をかぞえる (文春文庫)

小銭をかぞえる (文春文庫)

  • 作者: 西村 賢太
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/03/10
  • メディア: 文庫




にほんブログ村

人気ブログランキングへ
nice!(74)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Good-bye Materials! [薄っぺらさん]

昨日に続き本日も時間の余裕がないため、簡単に。
ブログをはじめてからというもの、私のiPhoneに保存されている写真の数が急増しています。その多くはブログネタの材料にするために保存されているのですが、実際にはそのうちの数枚しか日の目を見ることはありません。そんな、取り残された可愛そうな画像をiPhoneの使用可能容量を確保するために、ブログに保存することにしました。なお、ご紹介するまでもない無意味な画像も多数ございましたので、そちらは残念ながらゴミ箱入りになりました。

それでは、お時間がございましたら、少しだけお付き合いくださいませ。






1)こちらは、昨日の晩酌のお供。あえなく一本はカミさんに強奪される。


image.jpeg


2)上海の友人から頂いたプーアル茶。カミさんのダイエットに役立つと思ってプレゼントするも、「これ、かび臭いんだよね~」の一言で、わたし専用の健康茶になりました。




image.jpeg



3)小田急百貨店本店1階フロアーの写真、カッコいいでしょ! ribonribonさんの影響かも? その昔、同郷の大先輩、高田賢三氏に憧れた時期もありました。


image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

image.jpeg


4)日曜日の散歩中に必ずお礼を言ってくれるファミリーマートの店長さん




image.jpeg



5)先月、息子からもらったニューヨーク旅行のお土産。メンソール煙草、日本ではなかなか売っていないらいしい。




image.jpeg



6)(煙草ついでに)昨日、新旧交代したライター、一本100円也(消費税込)




image.jpeg



以上、簡単に終わりです。有難うございました。(^^)/~~~

(おまけ)これだけは、フリー画像から拝借したもの。チューです。


image.jpeg

 
(緊急!!たま玉経過情報)
依然として、10円未満のたま玉を保有していない状態が続いています。
今日は、お昼時間がなかったので、ファミマのパンだけで済ましました。
これまでの報告
本日現在の手元たま玉残高:500円たま×1+100円たま×1+10円玉×1=610円也
image.jpeg


グッドバイ

グッドバイ

  • アーティスト: 真島昌利,甲本ヒロト
  • 出版社/メーカー: キティ
  • 発売日: 1995/11/25
  • メディア: CD
 






nice!(99)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やまもも も もも も・・・ [薄っぺらさん]

梅雨前線の影響による記録的な集中豪雨で各地に被害が出ているようです。特に被災して地盤の緩い地域の方々の不安を思うと胸が痛むばかりです。薄っぺらな言葉しかかけられないのが非常に歯がゆいところですが、どうかご無事とご自愛専一のほどお祈り申し上げます。

---------------------------------------------------------

昨日に続き、日曜日のお話しです。ヴィクトリア新宿店でランニングシューズを見て回った後、紀伊国屋で伊集院先生のエッセイを立ち読みし、帰宅コースの一つである甲州街道に向かいました。小雨が降る中、空を見上げると今にも大粒の雨に変わりそうな鉛色の雲が渦巻いていました。

Tシャツとジーンズだったので小雨はそれほど気にならず歩いていましたが、雨粒が徐々に大きくなりそうだったので、コンビニでビニール傘を買いました。しかし、コンビニを出た後、不思議なことに空は相変わらずどんよりした鉛色なのにもかかわらず、雨がピタリと止みました。そんなはずはない。この空なら絶対降り始めるだろう、土砂降りになってもこの傘があれば安心、そんな気持ちで新国立劇場まで来ました。その間、傘を購入してから15分以上は経っていたのに小雨さえ降ってきません。この辺でようやく傘を買ったことへの後悔の念がふつふつと湧いてきました。

               でも、ここからがブログの良いところ

               ビニール傘と一緒に新国立劇場をパシャ!

image.jpeg



                後悔の念を吹き飛ばすように、カシャ!

image.jpeg



そして、新国立劇場の周りにある木々を見上げながらボケーとしていたとき、木を避けるように通りかかった朝丘雪路さん似のおばさんが「そんなところにいたら、シャツが汚れてしまうわよ。下見て、ついたらとれないよ~」

image.jpeg



まったく気づきませんでした。しかも、真っ白なTシャツだったので慌てて木から離れました。

image.jpeg



                    これは強力な染料だ!

image.jpeg



傘を買ったのと同じコンビニが目の前に見えたので、数分前には雨で濡れていたはずのベンチで一杯いただくことにしました。買ったのは当然「もも」。


image.jpeg


自宅に近づいて遠くの西新宿を振り返ると、むこうだけ雨が降っているように見えました。
image.jpeg

                      (おわり) 


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

「使うから貯めるへ」を応援するアフィリエイトプログラム

ドン・キホーテ DON QUIXOTE 新国立劇場バレエ団オフィシャルDVD BOOKS (バレエ名作物語 Vol. 3)

ドン・キホーテ DON QUIXOTE 新国立劇場バレエ団オフィシャルDVD BOOKS (バレエ名作物語 Vol. 3)

  • 作者: 牧 阿佐美(新国立劇場バレエ団・芸術監督)
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2010/01/19
  • メディア: 単行本



nice!(102)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

勝手にシンドバッド [薄っぺらさん]

今日はなんとなく気分が乗らないので、先週金曜日に撮影した画像をただ並べてみます。

取引先との打ち合わせ後に見かけた雑貨屋に飾ってあった猫のぬいぐるみ、お値段12,000円也。果たして今世紀中に売れるでしょうか?!
「この値段では誰も買ってくれないぞ!」と訴えているようにも見えます。

image.jpeg


昼食後、最近反応が悪いキャッシュカードを診てもらうために某都市銀行(今はこの表現はしなくなった、メガバンク)を訪問。ここで驚きの発言を聞くことに!

銀行の窓口の方曰く、「カードとATM、相性があるんですよね!」

えーーーーーー、そんな勝手にシンドバッド! ICチップは気分次第なんですか???

image.jpeg



このような矛盾を平然とおっしゃる銀行員に呆れながらも、午後のお仕事をテキパキとこなして、午後7時30分お仕事終了、その後は7・8名入れば満杯になる焼き鳥屋さんで一杯いただきました。


image.jpeg

image.jpeg


生ビールをいただいた後は、久しぶりの泡盛、氷おおもりのロックが美味しい!

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

最後にいただいたつくね、画像でこの味をお伝えできないのが歯がゆい!店主の気持ちの入ったおすすめの一品です。
                   
                 梅雨空に新宿は遠くなりにけり
image.jpeg


帰宅後は、カミさん特性のナポリタンでおしまい。こちらも気持ちの入った一品。ごちそうさまでした!

image.jpeg

                      (おわり)


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

¥1000からお支払いのアフィエイトなら◆AccessTrade◆

エヴリディ・バッハ~究極のバッハ・ベスト

エヴリディ・バッハ~究極のバッハ・ベスト

  • アーティスト: バッハ,フィラデルフィア管弦楽団,ロサンゼルス・フィルハーモニック,グールド(グレン),ビッグス(パワー),スターン(アイザック),マールボロ音楽祭管弦楽団,ゼルキン(ルドルフ)
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2007/03/21
  • メディア: CD



nice!(123)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

KENTのアーカイブス [薄っぺらさん]

書きたいという強い気持ちがあるときは、短い時間でもテーマに関係なくスラスラ書けるのに、ネタはあっても気分が乗らないときはホームポジションに乗せた指はピクリとも動きません。これは、自分がまだまだブロガーの域に達していないということだと思います。また、年のせいか、「あれだよ、あれ!」という独り言が多くなり、ブログ用の思考を制御する能力が不足している点も否めません。

大袈裟な言い方になりますが、小説などの芸術作品においても、書けなくなってからはじめて本物になるということを聞いたことがあります。もしや私の現在の状況は本物のブロガーに一歩づつ近づき始めているのか、とたかがブログをはじめて4か月程度しか経っていない私がほざくのもお恥ずかしい限りですが、本当に面白いと思える出来事や考えをもっと素直に表現できるように、多くの経験を積む必要があるのだろうと謙虚に捉えたいと思います。今後も地方大会の予選に臨むつもりで書いて参ります。

さて、「失敗は成功の元(母)」という言葉があるように、今後の成長のために、また呆けかけている自分の脳に強い刺激を与えるために、敢えてここで大恥をかいてみます。
下段の記事は、ブログを始めて間もない頃の記事で、nice は一つだけ、閲覧数は本日現在で168です。昨夜、何となく昔の記事を覗いていたときに、「これは、ダメでしょ!  よくこんなのアップ出来たよな!」と削除必死の超恥ずかしい記事を見つけましたので、それを再掲させていただきます。
ブログ名「然らずんば、しけもくでも」時代の記事です。お暇があれば貶してやってください!

恥ずかしいぃ
 > <


------------2016-02-17 21:43----------------------

タイトル:夜の公園2   You know "Heiten Gara Gara"

image.jpeg

「えっ、閉店? 」


「とんでも御座いません! 
  うちはまだまだやってますよ〜  
 
 あっ、そこのダンナ、寄ってってよ〜〜
 ・・・ お願い!!!」



 

公園のお手洗いはフルタイムで頑張っています。

夜の公園シリーズ第2弾でした。

おやすみなさいー  (^^)/~~~







 

image.jpeg

           ( おわり)


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

「使うから貯めるへ」を応援するアフィリエイトプログラム

(文庫)新編 男の作法 作品対照版 (サンマーク文庫)

(文庫)新編 男の作法 作品対照版 (サンマーク文庫)

  • 作者: 池波正太郎
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2011/10/18
  • メディア: 文庫



nice!(122)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KENTのアーカイブス2 [薄っぺらさん]

今日の午前中は、眼の定期健診でした。こちら↓↓↓が2回目の眼の手術からお世話になっている総合病院です。

image.jpeg

月曜日ということでかなり混んでいると予想していましたが、意外なことに普通の込み具合でした。

image.jpeg


それでも、受付票を取得してから終了まで、いつも通り2時間近くかかりました。


image.jpeg

病気を自慢するつもりはありませんが、私の左目はほとんど見えていません。今日、ドクターと話し合った結果、覚悟を決めて三度目の手術に踏み切ることにしました。術後は1週間ほどお風呂に入れなくなるので、夏場を避けて涼しい11月に行うことにしました。

一回目の手術は、最初の診断が単純な白内障ということから、何も気にせず仕事の都合を優先して日帰りコースにしました。その後いろいろな病状の変化を経て、昨年の夏に10泊入院の2回目の手術を実施しました。今日のドクターの話では3回目は2泊で済むということなので、前回ほど構えることもないと思っています。ただ、前回の手術で経験した「自分の眼にメスが入ってくる感覚」と「入ってきたメスが自分の眼で見えてしまうという不思議な現象」を再び経験しなくてはなりません。その恐怖感と現状で何とか生活できているという点から、先延ばしするという考え方もありました。

それが、帰宅して、妻のひとことで覚悟が決まりました。妻曰く・・・

「顔が変形する前にやっといた方がいいわよ。片目が見えないと顔の形が変わるんだって・・・」

どこから仕入れた情報かはわかりませんが、妙に納得した次第です。それでは、
今日の眼科に因んで先の恥ずかしいアーカイブスの第2弾を再掲させていただきます。皆さん、くれぐれも眼を大切に!


--------2016.3.17--------------------------

先日から左目の調子がおかしいので、半日休暇をもらって眼科に行くことになりました。
花粉症で目をこすり過ぎたのが原因かもしれません。


                                                            (某総合病院受付)
image.jpeg

最初はそのうち治るだろうとのんきに構えていたところ、女房がひとこと…

"You'd better see a do tor right away."

突然ですが、ここからDuo3.0です。
この私の聖書は、単なる単語帳ではありません。
ちょっとした解説が非常に気が効いています。
例えばこの「 had better do ... 」について次のようなお言葉が書かれています。

【動詞】…した方がいい
相手に対して使う場合、立場的に自分より上の人やプライドの高そうな人には使わないほうがいい。軽い気持ちの提案なら、Why don't you...?、Maybe you should do...などがいい。

ということは・・・
うちの女房は私より立場が上で、しかも私にはプライドがないっていうこと?!

なお、診察中、上の女房のセリフにスペルミスがあることに気付きました!
皆様、目をお大事に  (^^)/~~~

スィー、 いや 右です!
image.jpeg

(おわり)

 


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

「使うから貯めるへ」を応援するアフィリエイトプログラム

DUO 3.0

DUO 3.0

  • 作者: 鈴木 陽一
  • 出版社/メーカー: アイシーピー
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 単行本



nice!(115)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

プレイボーイの時代 [薄っぺらさん]

先々週の日曜日に電車に乗ると、始発ということもあって車両には数人しかいませんでした。ブログをはじめてからというもの写真魔になってしまった私の目は、少ない乗客を確認すると自動的にネタ探しモードに切り替わり、瞬時にこちら(下の画像:週刊プレイボーイの中吊り)を捉えました。

image.jpeg


今はどのような存在になっているのか分かりませんが、昔は若者にとって平凡パンチと双璧をなしていた大事な男の子の宝物でした。母親に見つからないようにそっとベッドの下に隠していた方もいらっしゃるのではないでしょうか。今ではスマホという魔法のランプがあるので、有害無害にかかわらず、簡単にあらゆる情報が手に入るようになりました。

一方、当時の私たちはこの類の大事な情報を入手するために、日々様々な戦略・戦術を練り、爆発のゴールに向かってあらゆる努力を重ねてきました。おそらく、この経験が社会人に必要な論理的な思考力と問題解決力、そして忍耐力を生み出し、現在の日本社会の礎になっているのではないかとこの雑誌を見て大げさに思ったわけです。

スマホに慣れ親しんだ今の若者の将来がすこし心配なったので、私の大好きな言葉を載せておきます。村上龍さんの言葉です。ご参考までに。


真の達成感や充実感は多大なリスクとコストと危機感を伴った作業の中にあり

常に失意と絶望の隣り合わせに在る。



(おまけ)
二日連続お昼時間が殆どなかったので、お弁当を買ってきてもらいました。共に値段(500円)なりの中身でした。明日こそ、普通のお昼休みでありますように!おわり

                 
                  2016年8月3日(水)のお弁当

image.jpeg


                  2016年8月4日(木)のお弁当

image.jpeg



世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。 [ シラサカアサコ ]








愛と幻想のファシズム(上) (講談社文庫)

愛と幻想のファシズム(上) (講談社文庫)

  • 作者: 村上 龍
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1990/08/03
  • メディア: 文庫

愛と幻想のファシズム(下) (講談社文庫)

愛と幻想のファシズム(下) (講談社文庫)

  • 作者: 村上 龍
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1990/08/03
  • メディア: 文庫


nice!(117)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 薄っぺらさん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。